サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

名人
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/07/02
  • 出版社: 静山社
  • サイズ:24cm/219p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86389-278-1
  • 国内送料無料
写真集

紙の本

名人

著者 梅 佳代 (写真・文)

飴細工師、若狭塗伝統工芸士、フラメンコ舞踊家…。梅佳代が日本各地の名人に会いに行き、名人の技に体当たりで挑む。笑いあり、感動ありの名人体験・写真集。『スカイワード』連載「...

もっと見る

名人

2,916(税込)

ポイント :27pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

飴細工師、若狭塗伝統工芸士、フラメンコ舞踊家…。梅佳代が日本各地の名人に会いに行き、名人の技に体当たりで挑む。笑いあり、感動ありの名人体験・写真集。『スカイワード』連載「梅佳代名人入門」を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

梅 佳代

略歴
〈梅佳代〉1981年石川県生まれ。写真集「うめめ」で木村伊兵衛写真賞を受賞。ほかに「男子」「ウメップ」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

梅佳代ちゃんが行く!名人に会いに日本各地のどこまでも!

2016/08/08 09:25

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:佐々木 なおこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

夏休みといえば、私が思い浮かぶのは青春18きっぷなんですね~。
学生時代はこのきっぷを使ってあちこちしました。
だから青春18きっぷの発売が始まると、なんだかそわそわします。

昔は5枚つづりで、そのうちの一枚は2日間使用できるのがあったような。
なんせ30年前の話なので記憶はおぼろですが、列車の時刻表をめくってはプランを立てていました。
47都道府県制覇、狙ってました。

で、この写真集はあの人気写真家の梅佳代ちゃんが
日本各地の名人に会いに行き、その名人体験までしてしまうという
彼女ならではの企画とも言えるもの。

面白いですよ~。
表紙は海女さん。
福岡県宗像市まで梅佳代ちゃんは出かけていきます。
その体験記の写真のすばらしいこと。
まるで私まで海女体験をしたような気分になる写真ばかりです。

ほかにも一度見たら忘れられないほどインパクトのあるフラメンコ舞踊家、
石垣島でほがからにパインアップルを47年作っている名人、
会ったら誰しも度肝を抜かれるはずの北海道のガーデン名人おばあちゃん(85歳)、
横浜の老舗洋菓子店のケーキ作り名人などなど。

どの方も魅力的なんですが、その魅力度をさらに引っ張り出す梅佳代ちゃんがすごいと思う。
初対面であれ相手の懐にすっとはいってしまう。
相手が梅佳代ちゃんなら、なんだって話してしまいそうになる感覚、わかるなぁ。

で、話は戻りますが、青春18きっぷを使って、日本各地の名人に会う旅ってどうでしょ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/01/02 20:28

投稿元:ブクログ

文体っていうか、対象に対するスタンスが、さくらももこに似ている気がします。
「名人凄い」って惚れこむのに照れているのか、あまり名人を尊敬していないみたい。時どき「これはちょっと取材を受けてくれた人に失礼では?」と思うところもあります。

2014/10/11 13:44

投稿元:ブクログ

JALグループ機内誌の連載をまとめたもの。青森大学新体操部で新体操名人に会うの回を机上で読みました。写真も良いですが、文章も滑稽です。名人に会いにいっているのですが、普段の名人というか、一歩持ち場を離れたらへんな感じ(自転車乗っているフラメンコ名人とか、カクテルをストローでおもいっきり吸い込む顔のバーテンダーとか)、名人に会いに行く道すがらの子どもらの写真がさらに面白いです。喜久家洋菓子店舗と境港駅には行ってみたい。

2014/09/21 17:56

投稿元:ブクログ

久しぶりの梅佳代、各地の名人を訪ねて修行をさせてもらう。それを写真と文章でリポート。
文章は梅佳代の写真そのまま。
写真は、名人や修行と関係あったりなかったり、それが梅佳代らしい。
学生や子ども、犬、猫が多いのもらしくて楽しい!

2014/07/22 11:42

投稿元:ブクログ

【EVENT】7/25 19:30 『名人』(静山社)刊行記念 梅佳代トークショー&サイン会 -スタンダードブックストア@心斎橋: livedoor Blog(ブログ)
http://www.standardbookstore.com/archives/66152716.html

静山社のPR
http://www.sayzansha.com/jp/books/978-4-86389-278-1.html

2014/10/14 12:03

投稿元:ブクログ

新聞の書評欄を読んで 面白そうだな~と思い 図書館で予約。
届いてびっくり。写真集?コラム?
梅佳代さんなる人物がカメラマンとはつゆ知らず(汗)

「名人に入門」というコンセプトで 機内誌に連載されたものを一冊にまとめたものだそうです。

「名人に入門」という建て前なのに、名人にたどり着くまでの道中の 中高生や犬猫連れたじいちゃんや売り場のおばちゃんのスナップ写真が大量に載っていて、目が点になりつつ なんか可笑しい。たまたま取材に行き合わせて 写真を撮ってもらった方々、ラッキーでしたね。
肝心の「名人入門」のほう、思わず「小学生の日記か!」とツッコミを入れてしまいました(笑)梅さん、石川県出身なので、文章に時々北陸訛りがでるんですね。北陸在住民としては そこがちょっとツボ。

このゆる~いゆる~い感じが 好きな人には楽しめる本かな。