サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 教育・学習参考書
  4. 人文・社会科学系大学院生のキャリアを切り拓く 〈研究と就職〉をつなぐ実践

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

人文・社会科学系大学院生のキャリアを切り拓く 〈研究と就職〉をつなぐ実践
人文・社会科学系大学院生のキャリアを切り拓く 〈研究と就職〉をつなぐ実践 人文・社会科学系大学院生のキャリアを切り拓く 〈研究と就職〉をつなぐ実践
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/03/31
  • 出版社: 大月書店
  • サイズ:21cm/203p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-272-41222-8
  • 国内送料無料

紙の本

人文・社会科学系大学院生のキャリアを切り拓く 〈研究と就職〉をつなぐ実践

著者 佐藤 裕 (編著),三浦 美樹 (編著),青木 深 (編著),一橋大学学生支援センター (編著)

文系の大学院生に特化したキャリア支援を手がける一橋大学のスタッフが、〈研究と就職〉のためのポイントを具体的・実践的に提供。研究職志望者・企業就職希望者の双方に対応し、ポス...

もっと見る

人文・社会科学系大学院生のキャリアを切り拓く 〈研究と就職〉をつなぐ実践

2,592(税込)

ポイント :24pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

文系の大学院生に特化したキャリア支援を手がける一橋大学のスタッフが、〈研究と就職〉のためのポイントを具体的・実践的に提供。研究職志望者・企業就職希望者の双方に対応し、ポストドクターなどにも役立つテキスト。【「TRC MARC」の商品解説】

院生のキャリア支援に携わる一橋大学の講師が、これまでの蓄積をもとに<研究と就職>のためのノウハウを具体的・実践的に提供。研究職志望者・企業就職志望者の双方に対応し、ポスドク・留学生・支援者も使える有用なテキスト。【商品解説】

目次

  • はじめに
  • 序 大学院重点化と院生の就職
  • Ⅰ 大学教員としての就職
  •  1 大学教員として就職するために
  •  2 「いま・ここ」の研究活動から始める
  •  3 博士号取得者のキャリア形成から学ぶ
  • Ⅱ 企業等への就職

著者紹介

佐藤 裕

略歴
〈佐藤裕〉1974年生まれ。国際教養大学国際教養学部グローバル・スタディズ課程助教。
〈三浦美樹〉1977年生まれ。リクルートにて若年者対象の就職支援などに携わる。一橋大学学生支援センター特任講師。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/12/10 20:25

投稿元:ブクログ

人文・社会科学系の研究者を志す上で非常に参考になる本。学部生で院への進学を考えている段階で読めてよかった。
アカデミック・キャリアの形成のための参考になる。

2016/07/26 13:48

投稿元:ブクログ

大学院生の皆さんが向き合う就職に関する諸問題は,にかよっているのかもしれません。一橋大学博士課程の方の具体的な事例が多く掲載されているので,人文・社会科学系分野の方が進路を考える時に,ヒントが得られると思います。

教育政策・歴史・事情 ランキング

教育政策・歴史・事情のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む