サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 技術・工学・農学
  4. 〈原色〉木材加工面がわかる樹種事典

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

〈原色〉木材加工面がわかる樹種事典
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/05/12
  • 出版社: 誠文堂新光社
  • サイズ:21cm/254p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-416-61426-6
  • 国内送料無料

紙の本

〈原色〉木材加工面がわかる樹種事典

著者 河村 寿昌 (著),西川 栄明 (著),小泉 章夫 (監修)

235種の木材の加工曲面が比較できる樹種事典。樹種ごとに、色、匂い、硬さ、木目、加工時の感触などを、作り手や木材関係者の経験を踏まえながら、写真と共にわかりやすく解説しま...

もっと見る

〈原色〉木材加工面がわかる樹種事典

2,808(税込)

ポイント :26pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

235種の木材の加工曲面が比較できる樹種事典。樹種ごとに、色、匂い、硬さ、木目、加工時の感触などを、作り手や木材関係者の経験を踏まえながら、写真と共にわかりやすく解説します。【「TRC MARC」の商品解説】

235種の木材を写真と共に紹介する、木材樹種事典の決定版。
木材見本写真は、木工家・河村寿昌が木工ロクロで挽いて作った小箱を使用。樹種ごとに特徴などをわかりやすく解説。

1)木材見本の写真は加工曲面
小箱の曲面に現れた木肌や杢が鮮明に見える写真を掲載(従来の樹種事典では、平板の写真が掲載)。加工前の木地を含めて1樹種につき4カットを基本とする。
2)樹種ごとに、硬さなどを体験に基づきながら紹介
硬さ(1~10までランク付け)、加工のしやすさ、木目、色、匂いなどの特徴を樹種ごとにわかりやすく説明。250種以上の木材をロクロ加工してきた木工家・河村寿昌の体験に基づきながら、木材業者や研究者などの感想や研究成果を加味して記述した。木材の使い手(木工関係者、インテリア関係者、木材業者など)にとって、有益な情報が満載。例えば、「逆目を感じず加工しやすい。ロクロ加工では、繊維の影響を受けずサラサラと挽ける。油分なくペーパーが効き、仕上げ後に粗が目立たない」など。
3)特に色と匂いは、具体的なイメージが湧く表現で
色と匂いについては、できるだけイメージしやすい表現を心掛けた。例えば、「エスプレッソコーヒーのような黒」、「しっとりしたバナナのような黄色」、「杏仁豆腐やサクランボのような匂い」など。
4)正しい木材名、最新の学名と科名を掲載
木材業界や既刊の事典では、木材名が植物学上の呼称と市場通称名などが入り混じって使われ、混乱していることがある。本書では、できるだけ整理して、学名と共に正しく記載することに努めた。木の学名や科名は、DNA解析による最新のAPG体系に基づいて掲載。
5)木材の入手可能場所を掲載
ほとんど流通していない木材や希少な木材などについて、入手可能な木材業者を掲載。
6)掲載樹種は約230
国産材約115、外国産材約115の合計230数種を掲載。世界で最も重くて硬い木と思われるデザートアイアンウッドやモンゾから最も軽い木であるバルサまで、特徴のある木や有用材を多数紹介。国産材では、沖縄産材やあまり知られていない木も積極的に掲載。
7)小箱の作品集としての楽しみ
事典としてだけではなく、色や木目の異なる約230種の小箱の作品集としても楽しめる。【商品解説】

目次

  • ・はじめに
  • ・国産材(五十音順に掲載。アオダモ、アカエゾマツからリョウブ、リンゴまで約110種)
  • ・外国産材(五十音順に掲載。アオコクタン、アガチスからレッドハート、ラワンまで約110種)
  • ・その他の木材(ゲッケイジュ、ビーフウッドなど10数種)
  • ・コラム(「“食べられる実のなる木”の特徴」、「木材流通名と植物学での呼称」など)
  • ・木材業者リスト
  • ・総索引
  • ・あとがき

著者紹介

河村 寿昌

略歴
〈河村寿昌〉1968年愛知県生まれ。挽き物の木工家。小箱や器を製作。日本クラフト展などに入選。
〈西川栄明〉1955年神戸市生まれ。編集者、ライター。椅子研究者。著書に「一生ものの木の家具と器」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/10/01 12:49

投稿元:ブクログ

既に素晴らしいレビューが書かれています。それをご覧いただくと、良さが伝わります。
そして本書は著者の情熱に満ちた素晴らしい解説書です。
材木に興味のある方、必見です。

2014/05/30 22:04

投稿元:ブクログ

この本が特に良いと思うのは【国産材】の項がとても充実していること。
一般的な樹種はもちろん、庭木や街路樹、里山などで見かける立木としてごく普通に見られる樹々を、だからあまり流通ルートに乗らないものもその入手先・入手方法とともに、材として加工すると…ということがすべて平等に掲載されている。
「神代」つまり1000年からの埋もれ木を、各樹種ごとに紹介しているのもおもしろい。
「ペーパーが効く」「木屑は粉々」とか、ロクロを使って削る際の「シュルシュル」「ゴリゴリ」などのオノマトペ、加工時に材が発する匂いにも言及しており、著者に名を連ねる河村寿昌さんという木工家の樹々への愛情・慈しみを感じる。ちなみに235樹種の加工見本はすべてこの河村さん製作の「小箱」。
樹種を紹介する本は色々な切り口で出版されているけれど、ぼくはこの本が大好きです。

建築 ランキング

建築のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む