サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. そらをみてますないてます

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

そらをみてますないてます(文春文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/05/09
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • サイズ:16cm/427p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-790096-0
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

そらをみてますないてます (文春文庫)

著者 椎名 誠 (著)

1964年、東京。大学をやめ、肉体労働に汗を流し喧嘩に血を流す日々、おれは後に妻となる女性と出会った。1988年、タクラマカン砂漠。おれは猛烈な砂嵐のなかを、夢の場所・楼...

もっと見る

そらをみてますないてます (文春文庫)

810(税込)

ポイント :7pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月17日(金)~2017年2月23日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

1964年、東京。大学をやめ、肉体労働に汗を流し喧嘩に血を流す日々、おれは後に妻となる女性と出会った。1988年、タクラマカン砂漠。おれは猛烈な砂嵐のなかを、夢の場所・楼蘭を目指して歩いていた。あの日々は、この時につながっていたのだ。人生のクライマックスを描く、青春の輝きあふれる自伝的小説。【「BOOK」データベースの商品解説】

オリンピック開催間近の東京。流血事件を起こし職場を転々とする「おれ」は、後に妻となる女性と出会った…。人生のクライマックスを描く、青春の輝きあふれる自伝的小説。【「TRC MARC」の商品解説】

椎名誠、待望の自伝的小説

1964年、東京。肉体労働に汗を流し、喧嘩をして血を流す日々、おれは彼女と出会った。青春の夢と流転の日々を綴った熱血私小説。【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/06/22 15:24

投稿元:ブクログ

久しぶりにシーナさんの小説を読みました。かつてシーナさんの本ばかり夢中で読んでいた時期もありましたが、この数年ご無沙汰しておりました。なにはともあれタイトルが良いですネ。シーナさんといえば、エッセイストであり、小説家であり、写真家であり、映画監督であり、〝本の雑誌〟の元編集長であり、東ケト会創設者のひとりであり、あやしい探検家でもありますが、本書はそんなシーナさんの、自伝的青春小説です。6つの章からなるこの物語は、甘酸っぱくほろ苦い青春時代のお話と、文筆家になってから始めたタクラマカン砂漠をはじめとする冒険に関する体験談という、2つの質の異なる物語と時間軸で構成されています。冒険譚は1988年から過去へ遡るかたちで綴られ、最終章に向かって、青春時代を語る時間軸に近づいていきます。傷ついて輝くのが青春であり、過ぎてから気づくのが青春なんだということを再確認させてくれる、胸キュンの一冊でした。

2014/05/30 08:34

投稿元:ブクログ

青年期から作家デビュー後をまとめた私小説、夢と女性。

青年期と作家デビュー後とで分割し、それぞれを交互に配置。
さらに前者は時間昇順、後者は時間降順と、なかなかにフクザツな構成の作品です。

2つの時間軸が出会うのがパタゴニア探検、パタゴニア旅行記を読んだばかりの私には非常にタイムリーな作品でした。


過去に関係のあった女性ともし10年後に出会ったら、彼女はその時の私をどう見るだろう、どう感じるだろう。
何だかそんな不毛なことを考えてしまいました。


東京オリンピック前後の話が好きです、「オリンピックの身代金」しかり。

2014/05/29 18:24

投稿元:ブクログ

久しぶりにシーナの自叙伝小説を読んだ。この作品はシーナ氏の青春時代の話と世界の辺境各地へ冒険旅行をする話が交互に語られる作品であり、前者は時間の経過で話が進み、後者は時間が逆行する。さらに、奥さんになる女性との出会いがその以前の彼女と共に素敵に描かれている。

2014/09/09 18:03

投稿元:ブクログ

【椎名誠、待望の自伝的小説】1964年、東京。肉体労働に汗を流し、喧嘩をして血を流す日々、おれは彼女と出会った。青春の夢と流転の日々を綴った熱血私小説。