サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

大勝負(徳間文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/04/04
  • 出版社: 徳間書店
  • レーベル: 徳間文庫
  • サイズ:15cm/274p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-19-893819-2
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

大勝負 (徳間文庫 若さま包丁人情駒)

著者 倉阪 鬼一郎 (著)

旗本の三男坊で部屋住みの飛川角之進は、じつは将軍の御落胤。挑まれた対局相手を悉く、打ち負かしてきた彼でも、その身のゆえに一番強いとされる幕府お抱えの将棋家との対局は諦めて...

もっと見る

大勝負 (徳間文庫 若さま包丁人情駒)

670(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

旗本の三男坊で部屋住みの飛川角之進は、じつは将軍の御落胤。挑まれた対局相手を悉く、打ち負かしてきた彼でも、その身のゆえに一番強いとされる幕府お抱えの将棋家との対局は諦めていた。しかし、縁あって実現出来ることになった。同じ頃、市中で若い娘を残虐な手口で殺す事件が相次いだ。角之進は料理の修業をする店に来る岡っ引きに相談され、友人らとともに下手人捜しをすることに…。【「BOOK」データベースの商品解説】

旗本の三男坊・飛川角之進は、じつは将軍の御落胤。そのため幕府お抱えの将棋家との対局は諦めていたが、縁あって実現することとなった。同じ頃、若い娘を残虐な手口で殺す事件が相次ぎ、角之進は下手人捜しをすることに…。【「TRC MARC」の商品解説】

将棋が得意で、根津の湯屋の二階で町人たちを相手に指導をしたり、湯屋の隣の料理屋で、見習いとして修業をする。そして、剣の腕も立つことから、様々な事件を持ち込まれることもある旗本の三男坊で、部屋住みの飛川角之進。じつは将軍の御落胤だった。その出生のため、諦めていた将棋の勝負が、高級料亭で催されることとなった。現れたのは蒲柳の質の美青年だった! 剣、料理、将棋を極めること邁進する若侍を描く好調シリーズ第3弾!【商品解説】

著者紹介

倉阪 鬼一郎

略歴
1960年生まれ。三重県生まれ。早大卒。印刷会社勤務を経てホラー作家としてデビュー。『百鬼譚の夜』『赤い額縁』『屍船』『首のない鳥』など。近年は『火盗改香坂主税』『小料理のどか屋』など、書下し時代小説のシリーズにも手を染め、人気を博す。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/05/18 10:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る