サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. アメリカがイスラエルを見捨てる日は来るのか

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アメリカがイスラエルを見捨てる日は来るのか
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/04/02
  • 出版社: 日新報道
  • サイズ:19cm/235p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8174-0775-7
  • 国内送料無料

紙の本

アメリカがイスラエルを見捨てる日は来るのか

著者 佐藤 唯行 (著)

過去20数年間、少しも進展しないパレスチナ・イスラエル間の和平への道筋。むしろ深まりつつある混迷の責任は、中東で最大の影響力を行使できる国、アメリカにある。オバマ政権に力...

もっと見る

アメリカがイスラエルを見捨てる日は来るのか

1,620(税込)

ポイント :15pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

過去20数年間、少しも進展しないパレスチナ・イスラエル間の和平への道筋。むしろ深まりつつある混迷の責任は、中東で最大の影響力を行使できる国、アメリカにある。オバマ政権に力を振るう、ユダヤ・ロビーの正体を明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/06/13 20:31

投稿元:ブクログ

AJCはその起源において米国内でのどうかと差別撤廃を求める非シオニスト系の国内ロビーだったが、その性格は様変わりし、イスラエル関連の争点が最優先事項となった。
将来的に総人口に占めるユダヤ人人口が減少していく中で、キリスト教シオニストこそ、在米親イスラエル派のなかで役割を増大させる。

HRWのほとんどがユダヤ系。
プーチンはユダヤ財閥いじめの悪評が強かったが、最近では態度を変えた。背景には資本技術の導入期待があり、成功したユダヤ人の里帰りを奨励している。
ロムニーやネタニヤフと同志で昔からの知り合いだから、強力、応援した。それでもオバマにユダヤ票が集まった。

外交・国際関係 ランキング

外交・国際関係のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む