サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 2018尖閣決戦 中国空母打撃群を撃滅せよ!

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

2018尖閣決戦 中国空母打撃群を撃滅せよ!(歴史群像新書)
2018尖閣決戦 中国空母打撃群を撃滅せよ!(歴史群像新書) 2018尖閣決戦 中国空母打撃群を撃滅せよ!(歴史群像新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

2018尖閣決戦 中国空母打撃群を撃滅せよ! (歴史群像新書)

著者 喜安 幸夫 (著)

2018年2月、中国は100隻の漁船群を尖閣諸島へ向かわせるとともに、空母打撃群の大演習を開始した。この日を予想していた日本政府は戦力を整備する一方、民間のネットワークを...

もっと見る

2018尖閣決戦 中国空母打撃群を撃滅せよ! (歴史群像新書)

1,058(税込)

ポイント :9pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

2018尖閣決戦

900(税込)

2018尖閣決戦

ポイント :8pt / 紙の本より158おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月17日(金)~2017年2月23日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

2018年2月、中国は100隻の漁船群を尖閣諸島へ向かわせるとともに、空母打撃群の大演習を開始した。この日を予想していた日本政府は戦力を整備する一方、民間のネットワークを駆使した“平成の明石作戦”を密かに進めていた。かつて対ロシア後方撹乱工作を成功させ、日露戦争を勝利に導いた明石元二郎大佐にちなんだ対中国包囲網の構築である…。そしてアメリカ不介入により開戦が不可避となったとき、日本は単独で中国と戦うことを余儀なくされる。周辺諸国の様々な思惑が交錯するなか、宣戦布告なく始まった戦闘は、日本政府の予測を超える展開を見せる!!【「BOOK」データベースの商品解説】

2018年、中国は100隻の漁船群を尖閣諸島へ向かわせるとともに、空母打撃群の大演習を開始した。この日を予想していた日本政府は、戦力を整備する一方、民間のネットワークを駆使した“平成の明石作戦”を進め…。【「TRC MARC」の商品解説】

2018年、香港から漁船を装った大船団が尖閣に向かい、中国は青島基地所属の空母の大演習を発表した。日本政府は予てからの計画のもとに沖縄に前線を移し、中国人が尖閣に上陸するのを待ったが……。尖閣をめぐる対中国リアル大戦シミュレーション。【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)