サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. Guilty殺意の連鎖

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

Guilty殺意の連鎖(講談社文庫)
Guilty殺意の連鎖(講談社文庫) Guilty殺意の連鎖(講談社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/04/15
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • サイズ:15cm/388p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-277779-7
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

Guilty殺意の連鎖 (講談社文庫 ミステリー傑作選)

著者 日本推理作家協会 (編),辻村 深月 (ほか著)

愛する彼が犯人だと、彼女はなぜ見抜いたのか?はかなき夢に人生を圧され破滅する男女を描いた辻村深月『芹葉大学の夢と殺人』。犯行現場から消えた凶器。少年犯罪報道の矛盾に切り込...

もっと見る

Guilty殺意の連鎖 (講談社文庫 ミステリー傑作選)

896(税込)

ポイント :8pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

愛する彼が犯人だと、彼女はなぜ見抜いたのか?はかなき夢に人生を圧され破滅する男女を描いた辻村深月『芹葉大学の夢と殺人』。犯行現場から消えた凶器。少年犯罪報道の矛盾に切り込んだ有栖川有栖『アポロンのナイフ』。借金苦から犯したとされる殺人の、驚愕の真相を描く米澤穂信『満願』ほか、全6篇収録。【「BOOK」データベースの商品解説】

はかなき夢に人生を圧され破滅する男女を描いた辻村深月「芹葉大学の夢と殺人」、少年犯罪報道の矛盾に切り込んだ有栖川有栖「アポロンのナイフ」など、6人の名手による傑作ミステリー短編集。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

芹葉大学の夢と殺人 辻村深月 著 5−76
アポロンのナイフ 有栖川有栖 著 77−151
天の狗 鳥飼否宇 著 153−217

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2014/10/03 08:00

投稿元:ブクログ

(収録作品)芹葉大学の夢と殺人(辻村深月)/アポロンのナイフ(有栖川有栖)/天の狗(鳥飼否宇)/死ぬのは誰か(早見江堂)/棺桶(平山瑞穂)/満願(米澤穂信)
(ミステリー傑作選・推理小説年鑑2011-1)

2014/05/28 17:59

投稿元:ブクログ

【収録作品】「芹葉大学の夢と殺人」 辻村深月/「アポロンのナイフ」 有栖川有栖(火村准教授シリーズ)/「天の狗」 鳥飼否宇(「観察者」シリーズ)/「死ぬのは誰か」 早見江堂/「棺桶」 平山瑞穂/「満願」 米澤穂信

2014/05/23 23:53

投稿元:ブクログ

初めて読む作家・好きな作家・久しぶりに読む作家の短編集。気分転換にちょうど良い。久しぶりに有栖川有栖を読んだら火村先生への熱が再燃。豪華な作家陣によるアンソロジーで良かった。

2015/03/22 17:28

投稿元:ブクログ

『芹葉大学の夢と殺人(辻村深月)』夢があることは素晴らしい。だけど雄大の夢にはどうしても笑ってしまう。ちょっとHで辻村さんが好きな私だけどこの作品は合わなかった。
『アポロンのナイフ(有栖川有栖)』少年犯罪の問題。あの人のした事はよくない事だろうけどすごい事を思いついたなぁとちょっと感心した。
『天の狗(鳥飼否宇)』動機が…。
『死ぬのは誰か(早見江堂)』このような話は好き。教授の人間失格っぷりが笑える。薬を飲まされたのは誰かそしてどうなるのか最後までスリリング。
『棺桶(平山瑞穂)』これは全然意味がわからない。奇妙で気持ち悪い世界。
『満願(米澤穂信)』既読。

2016/02/11 14:47

投稿元:ブクログ

もともとは米澤さんの「満願」目当て笑 半分は知らない作家さんだし作家さん開拓できるかもと思いつつ。"殺意の連鎖"というだけあってこわいし暗いですね。人間の底の方にある黒い部分が存分に出されてる感じ。*辻村深月「芹葉大学の夢と殺人」終わり方が良いと思った*有栖川有栖「アポロンのナイフ」少年犯罪の話*鳥飼否宇「天の狗」トビさん良いです*早見江堂「死ぬのは誰か」6つの中で1番好きかも 薬を仕込まれたAとは誰か*平山瑞穂「棺桶」…状況が飲み込めなかった笑*米澤穂信「満願」女が殺人を犯した理由とは

講談社文庫 ランキング

講談社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む