サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0720)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

天魔ゆく空 上(講談社文庫)
天魔ゆく空 上(講談社文庫) 天魔ゆく空 上(講談社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/04/15
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • サイズ:15cm/323p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-277816-9
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

天魔ゆく空 上 (講談社文庫)

著者 真保 裕一 (著)

応仁の乱で荒廃した室町の世に登場した風雲児・細川政元―敵方の大将・山名宗全の娘を母に持ち、不義の子と噂されながらも、若くして父・勝元から管領家を引き継ぐと、修験道で培った...

もっと見る

天魔ゆく空 上 (講談社文庫)

713(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

応仁の乱で荒廃した室町の世に登場した風雲児・細川政元―敵方の大将・山名宗全の娘を母に持ち、不義の子と噂されながらも、若くして父・勝元から管領家を引き継ぐと、修験道で培った剛胆さと神出鬼没の行動力で領国争いに明け暮れる一族をたちまちにしてまとめ上げ、将軍にも一目置かれる存在となる。【「BOOK」データベースの商品解説】

応仁の乱で荒廃した室町の世に登場した風雲児・細川政元。敵方の大将の娘を母に持ち、不義の子と噂されながらも、修験道で培った剛胆さと行動力で領国争いに明け暮れる一族をまとめ上げ、将軍にも一目置かれる存在となる。【「TRC MARC」の商品解説】

信長に先んじること七十年、知略の限りを尽くして権力を掌握し、「半将軍」と呼ばれた男。希代の変人と言われた細川政元とは何者か?【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.4

評価内訳

紙の本

半将軍

2015/08/24 12:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やまだ - この投稿者のレビュー一覧を見る

細川政元を主人公にするのは無謀だったそう感じさせてくれる作品でした。
この時代背景が難く、意味不明な行動をとり、さらにクーデターを起こし幕府を牛耳った政元を主人公にするのは書いている方も読む方も一定の日本史に対する知識が必要でかなり尖った作品になったイメージです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

期待していただけに

2015/09/07 23:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:JIRO - この投稿者のレビュー一覧を見る

応仁の乱の時代の細川家当主、政元を主人公にした小説。修験道に熱を入れあげ、ミステリアスな人物像をどんな風に描いてくれるのかと期待したのですが、政元目線の描写は幼少時のものくらいで、あとは政元の周囲にいる人物の目を通しての政元像だったので、ただの奇矯な人物にしか見えませんでした。もっと政元自身がなにを考え、どう行動したのかを、政元自身の目線で語って欲しかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/10/23 18:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/23 22:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/22 23:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/25 15:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/10 20:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

講談社文庫 ランキング

講談社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る