サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 文庫
  4. 一般
  5. 講談社
  6. 講談社文庫
  7. 私たちが星座を盗んだ理由

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

私たちが星座を盗んだ理由(講談社文庫)
私たちが星座を盗んだ理由(講談社文庫) 私たちが星座を盗んだ理由(講談社文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 86件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/04/15
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • サイズ:15cm/367p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-277820-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

私たちが星座を盗んだ理由 (講談社文庫)

著者 北山 猛邦 (著)

難病の女の子を喜ばせるため、星座を一つ消して見せる男の子を描く表題作ほか、5つの物語のすべてに驚愕のどんでん返しが待つ、ファンタジックな短編集。優しく、美しく、甘やかな世...

もっと見る

私たちが星座を盗んだ理由 (講談社文庫)

832(税込)

私たちが星座を盗んだ理由

832 (税込)

私たちが星座を盗んだ理由

ポイント :7pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

難病の女の子を喜ばせるため、星座を一つ消して見せる男の子を描く表題作ほか、5つの物語のすべてに驚愕のどんでん返しが待つ、ファンタジックな短編集。優しく、美しく、甘やかな世界が、ラストの数行で残酷に反転する衝撃は、快感ですらある。まさに、ミステリの醍醐味!【「BOOK」データベースの商品解説】

恋のおまじないに囚われた女子高生の物語「恋煩い」、絶海の孤島にある子供たちの楽園の物語「妖精の学校」など、優しく、美しく、そして、残酷な5つの物語を収録したミステリ短編集。【「TRC MARC」の商品解説】

難病の女の子のため、星座を一つ消して見せる男の子を描く表題作ほか、ラストに残酷なまでに衝撃的などんでん返しが待つ傑作短編集!【商品解説】

収録作品一覧

恋煩い 5−88
妖精の学校 89−163
噓つき紳士 165−223

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー86件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

叙述じゃなかった

2015/06/07 18:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:一匹狼 - この投稿者のレビュー一覧を見る

帯に最後の一行で全てが覆る、みたいなことが書いていたので北山猛邦が叙述トリックを書いたのだろうか? とおもったら違いました。
正統派なミステリーだったりファンタジーな世界観だったりホワイダニットだったりとバリエーション豊富で楽しかったです。全体的にえげつない話でしたが。
それと二つ目の妖精の学校だけネットか何かで調べないとわかりにくいかも知れません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

私が及第点しか付けなかった理由

2016/11/18 00:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:星を継ぐもの - この投稿者のレビュー一覧を見る

5話からなる短編集。
恋煩い
 5編の中では一番完成度が高かったと感じる。主人公の思いと裏で起きていることの意味が明らかになるときに感じる怖さ。

妖精の学校
 伏線なのか、ブラフなのかわかりにくいエピソードが散りばめられ、未消化で終わる感じが強い。結末もわかりにくい。

嘘つき紳士
 主人公の後ろめたさと、顔も知らない女の子の純朴さが入り交じり、ちょっと切なさを感じていると足元をすくわれる、意地の悪いストーリーが面白かった。

終の童話
 ファンタジー風の展開で、意外性のある犯行動機を作り出すことには成功していると思う。それだけに結末に意外性がないことがむしろ残念に思える。

私たちが星座を盗んだ理由
 短編集のタイトルにもなっている、夜空に輝く星座を消してしまうお話。トリックにはなるほどと思わせる部分もあり、それなりに面白かったが、結末が微妙なところ。この結末で本自体が終わってしまう分、損をしているようにも思える。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

トリック好きは1,2の作品の為に読む価値がある。

2015/09/06 12:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:えにぐま - この投稿者のレビュー一覧を見る

トリック(サプライズ)に重点を置いた評価になるが、
1「恋煩い」、2「妖精の学校」が特に良い。
特に2のメタな仕掛けは出色。
個人的には短編ミステリ史に残る出来だった。

その他、全体的に既存のミステリ作品とは異なる世界観を創り出そうという姿勢は素晴らしい。
しかし作風の広がりは感じさせるが、作者が元来持つ切れ味鋭いヘビーなトリックは鳴りを潜めている。

そろそろ初期の作品のようなダークでゴリゴリの新本格も読んでみたい気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/02/20 17:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/11 21:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/29 05:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/09 22:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/14 07:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/07 02:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/03 23:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/09 22:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/25 09:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/14 12:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/05 23:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/29 23:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る