サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

契約恋愛(B-PRINCE文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/05/01
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: B-PRINCE文庫
  • サイズ:15cm/221p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-866493-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

契約恋愛 (B−PRINCE文庫)

著者 野原 滋 (著)

学生時代のサークルで一緒だった羽鳥と偶然再会した宇田川。同業種最大手企業に勤める羽鳥に、仕事があったら紹介してくれ、と宇田川が言ったのは、ほんの社交辞令のつもりだった。し...

もっと見る

契約恋愛 (B−PRINCE文庫)

691(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

契約恋愛

691(税込)

契約恋愛

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

学生時代のサークルで一緒だった羽鳥と偶然再会した宇田川。同業種最大手企業に勤める羽鳥に、仕事があったら紹介してくれ、と宇田川が言ったのは、ほんの社交辞令のつもりだった。しかし羽鳥の会社から実際に大規模事業へのコンペ参加を依頼される。何かお礼を、と言う宇田川に羽鳥は「恋がしてみたい。付き合ってくれ」と要求し!?かくして始まった、不器用で口下手すぎる羽鳥との週末限定・契約恋愛の行く末は…?【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/05/07 16:15

投稿元:ブクログ

リーマンもの。
契約恋愛ときいて、いろいろ思い浮かぶシチュエーションがあったのですが、ビジネスライクな設定でもエロ特化な設定でもなく、センセらしく繊細で危なっかしい恋の話でした。
すごく気のいい男前な攻でした!彼がすごく付き合い下手なクールビューティのために恋のABCをレッスンしていくうち、いつの間にかほだされてしまう姿にキュンとします。

大学時代からコミュニケーション能力が極端に低かった羽鳥と偶然再会した宇田川。建設請負会社の営業を職にしている宇田川は、大手不動産会社に勤めている羽鳥に軽い社交辞令のつもりで仕事を紹介してくれと頼んだつもりが、彼は本当に大規模事業へ口利きをしてくれます。
律儀だけど相変わらず読めない羽鳥の気持ちに戸惑いながらも感謝する宇田川ですが、「その代わり二ヶ月恋人のように付き合ってくれ」と言われてしまい、仕事を紹介され断りきれなかったのと、興味本位の軽い気持ちから羽鳥の要求に応じることに。

あんな難しい性格の羽鳥をどう陥落させるのか、というのは見ものでした。ひとえに宇田川の、何事にも恐れずちょっと下心もあったりするポジティブさが功を奏したと言って間違いありません。
羽鳥が心を開き始めた瞬間は、宇田川と同じく心ときめきました。
羽鳥みたいな男が自分に心を開いてくれたら、宇田川としてはこれ以上の高揚感はないでしょうね。男冥利に尽きるかもです。

エロ的には本編は萌えるかと言われるとちょっと…と言う感じでしたが、羽鳥視点の「内緒の話」で、まだHに不慣れなのに宇田川からあれこれイジワルな言葉攻めされて悶えるところはかなり煽られました。

2014/05/24 14:29

投稿元:ブクログ

すごくほんわかする読了感で羽鳥(受)の不器用で口下手すぎるところにホロリとさせられちゃいました。 大学の合同サークルで一緒だった二人だから羽鳥はずっと宇田川(攻)好きだったのか?と思っていたけれど ちょっと違いましたが何かしらの気持ちは本人は気づいていないけれどあったんでしょうね。 羽鳥が変わろうと思ったところもいいですし、宇田川が普通に接しているだけなのにどんどん変わって行く。 こういう成長ものは大好きでとっても良かったです。

ボーイズラブ文庫 ランキング

ボーイズラブ文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む