サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

推定恋情(フルール文庫ブルーライン)
  • みんなの評価 5つ星のうち 2.8 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

推定恋情 (フルール文庫 ブルーライン)

著者 いおか いつき (著),緒笠原 くえん (イラスト)

マンションの一室で、住人が胸を刺され死亡した。現場は密室、被害者のそばで発見されたのは、背中を刺されて重傷のフリーライター・小笠原晃司。彼の弁護を担当することになった藤野...

もっと見る

推定恋情 (フルール文庫 ブルーライン)

680(税込)

推定恋情

680 (税込)

推定恋情

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

マンションの一室で、住人が胸を刺され死亡した。現場は密室、被害者のそばで発見されたのは、背中を刺されて重傷のフリーライター・小笠原晃司。彼の弁護を担当することになった藤野恵吾は、半年前、偶然見かけた彼と印象がまるで違うことに違和感を抱く。他人の恋愛相談に親身になっていた優しげな表情はなく、代わりに浮かべた冷たい作り笑顔―。恵吾は、晃司の変貌の理由と、事件の真相を追うが…?【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価2.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

推理もの。

2017/04/23 16:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かすみ草 - この投稿者のレビュー一覧を見る

事件の方に比重がかかり過ぎて、BLな感じが薄かったように感じました。

いおかいつきさんの他の作品が好きで、こちらも購入しましたが、出版社によって、求められる作風が違うんでしょうね…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/06/07 13:10

投稿元:ブクログ

密室殺人の容疑者である晃司の弁護を任された若手有望弁護士、恵吾。彼が事件の真相を究明するまでの姿を描いた事件ものです。
推理とBLでダブルでおいしいストーリーでした。
法廷場面もあり、事件ものとしても破綻なく面白かったです。

細かいことを言えばいろいろありますが…後出し犯人とか、動機の弱さとか。圧倒されるまでにはいかなかったですね~
伏線もっと入れておいて欲しかったです。
ちょっと盛り上がりに欠けました。

事件のほうに力を入れたせいで、BL要素がなおざりになっていたような気もするんですよね。
晃司が殆ど活躍していないので。だから魅力も見えてこないし何を考えているのかもわかりません。
そんな晃司のことをノンケの恵吾がどうして好きになったのかという根拠もあいまいで、困惑しました。
いきなりキスとか、冗談でもありえない雰囲気の中で唐突なんじゃないかと…
ストーリーとしては面白かったけど、BLですから「萌え」の部分も抜かりなく描いて欲しかったです。

ただし。
これ、もしかしてシリーズものになって、フリーライターと弁護士の二人が難事件を解決していく…!とかってことになったら、絶対読みますよ。
そういう企画が出れば話は別です。
白井が毎回事件解決の良いヒントを出してくれそう。

2014/07/11 23:06

投稿元:ブクログ

容疑者×弁護士

大手弁護士事務所に勤める弁護士の恵吾は、大きなグループ会社社長の息子の殺人罪の弁護をすることに、、、。

事件・推理物・法廷場面もありで、異色。
悪くはないけど、それだけ。

挿絵の絵師さんは私にとっては初。
絵に色気が無くてイマイチだった。
表紙は綺麗だったんだけどな。

ボーイズラブ小説 ランキング

ボーイズラブ小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む