サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

神様の御用人 2(メディアワークス文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 85件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

神様の御用人 2 (メディアワークス文庫)

著者 浅葉 なつ (著)

名湯探しに家探し、井戸からの脱出の手伝いに、極めつけは夫の浮気癖を治してほしい!?御用人となった良彦に今回も神様からの様々な無理難題が言いつけられる。手のひらに載るほどの...

もっと見る

神様の御用人 2 (メディアワークス文庫)

594(税込)

神様の御用人2

594 (税込)

神様の御用人2

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

名湯探しに家探し、井戸からの脱出の手伝いに、極めつけは夫の浮気癖を治してほしい!?御用人となった良彦に今回も神様からの様々な無理難題が言いつけられる。手のひらに載るほどの小さな神様から、出雲のあの神様の妻まで、神様の神様らしからぬ悩みの数々に頭を抱えるなか、良彦は不思議な少女・穂乃香に出会う。誰にも言えない秘密を胸に秘めた彼女と、神様の関係とはいったい―?フリーター御用人・良彦とモフモフの狐神・黄金の神様助っ人(パシリ)物語第二弾!【「BOOK」データベースの商品解説】

名湯探しに家探し、井戸からの脱出の手伝いに、極めつけは夫の浮気癖を治してほしい!? 神様の無理難題に頭を抱える良彦はある日、不思議な少女・穂乃香に出会う。誰にも言えない秘密を胸に秘めた彼女と、神様の関係とは?【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー85件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

神様の御用人2

2015/08/15 08:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のの - この投稿者のレビュー一覧を見る

話全体が面白かったです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

自分に

2015/09/29 12:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴっきーちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

1巻を読んで2、3、4巻と一気にそろえてしまいました。
とてもお進めで楽しい本です。心がほっこりとなります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

神様の痴話喧嘩

2015/10/21 00:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しろい - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回一番印象に残ったのは
神様の痴話喧嘩・・・
相変わらず?神様って??
と思うところ多々ありましたが、いつの間にか?解決している感じなところが凄いですね。
次の神様はどんな神様かと楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

神様の御用人

2016/03/06 09:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しゃお - この投稿者のレビュー一覧を見る

神様見える人が増えてよかったーー!
ほのかちゃんは色々ある子だけど、芯がすごくいい子だし、頑張れ!って応援したくなっちゃうな。沢女とのやりとりも素敵だったから、また二人で登場してほしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

穂乃香ちゃんが仲間入り。

2016/04/16 09:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

一寸法師のモデルになった少彦名神は、昔の大国主神と一緒に国造りをして、昔入った温泉の温もりを感じたい御用。良彦が混浴剤で試したけど、最後はスーパー銭湯を気に入った少彦名神。貧乏神は、新しい家を探している御用。家を貧乏にして、また這い上がろうとする人間が好きなちょっと変わった貧乏神。最後は消滅を望む貧乏神だけど、良彦の暖かさに触れてまた貧乏神に返り咲き。泣沢女神の本当に願いは穂乃香ちゃんは抱きしめることだったんだね。大国主神の奥さんは最強!大国主神の浮気癖が最悪だね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

感想

2016/05/28 00:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto - この投稿者のレビュー一覧を見る

いろいろな神様が出てくるので、面白いです。ワンポイント神様講座もあるので、少し神様について勉強したくなります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ヒロイン登場

2016/06/30 23:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:仔猫のあくび - この投稿者のレビュー一覧を見る

影のあるヒロイン登場です。
独りを好み無表情がデフォな美少女(高校生)穂乃香ちゃん。
でもそれには深刻な理由があって・・・
彼女個人の性格としては、大人しいながらも素直でとても良い子♪
「視える」お仲間として、今後も主人公の力になってくれそうです。

2巻も数話載っているので、様々なタイプの神様が登場!
それぞれが抱える「御用」を主人公とお目付け役(?)の黄金が
解決のために奔走します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「少彦名神」、「貧乏神」、「泣沢女神」、「須勢理毘売」

2016/10/29 20:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

人間の神に対する畏敬の念が希薄となったため、神の力が削がれていくという設定が、氏子が減って日本各地の神社が消えている現状を映していて、切なさを感じます。
 本巻では、ネコの背に乗って銭湯巡りを始めた「少彦名神」、心優しい「貧乏神」、人間の悲しみを一手に引き受ける「泣沢女神」、大国主神の女癖にキレる「須勢理毘売」の4柱の話。どれも面白かったです。それぞれの神の願いを叶えるべく奮闘する良彦と黄金様に、穂乃香という新しい仲間が加わり、今後はこの3人で難題に取り組んでいくのでしょう。ますます期待します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

中盤で登場する

2017/02/17 12:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みきママ - この投稿者のレビュー一覧を見る

貧乏神は面白味があって良かったです。後半は好みの話ではなくて、とりあえず読み終えました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ほのぼのファンタジー

2017/03/21 20:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しょうちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

モフモフの神様、黄金もかわいいけれど、どこかほうっておけないヒロイン・ほのかも、いい感じにかわいい。
何だかもどかしく、いじらしくて、ホッとします。

神様も相変わらず個性的で親しみやすいですが…大黒様があんな感じのキャラになるとは…(笑)
出雲大社には数回訪れていますが、ちょっと見方が(いい意味で)変わりそうです。

それでいて、神様に対する考え方も変わって、どんな小さな社でも「大切にしよう」という気持ちになりました。
ファンタジー要素がありながら、主人公はいたって普通の人間で、ただただ四苦八苦しながら心を繋いでいくのもいい。
本当に楽しめます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/01/10 10:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/16 08:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/13 08:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/15 19:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/24 23:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

メディアワークス文庫 ランキング

メディアワークス文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む