サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【店舗】丸善日本橋店×hontoブックツリー 読後感 ~なりたい気分で読む5冊~ ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ウサギの国のキュウリ(幻冬舎ルチル文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ウサギの国のキュウリ (幻冬舎ルチル文庫)

著者 松雪 奈々 (著),コウキ。 (イラスト)

いくさに敗れた九里は偶然ウサギの王国に流れ着き、神主見習いの十四朗と出会う。鳥族の九里の背には黒い翼が、十四朗の頭にはウサ耳が生えていた。種族の違う二人は一度幼い頃出会っ...

もっと見る

ウサギの国のキュウリ (幻冬舎ルチル文庫)

648(税込)

ウサギの国のキュウリ

648 (税込)

ウサギの国のキュウリ

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ウサギの国のキュウリ」が含まれるセット商品

ウサギの王国 (幻冬舎ルチル文庫) 3巻セット(幻冬舎ルチル文庫)

ウサギの王国 (幻冬舎ルチル文庫) 3巻セット

商品説明

いくさに敗れた九里は偶然ウサギの王国に流れ着き、神主見習いの十四朗と出会う。鳥族の九里の背には黒い翼が、十四朗の頭にはウサ耳が生えていた。種族の違う二人は一度幼い頃出会っていて、もしやこの再会は運命!?だが性に奔放なウサギの国に貞操観念が異常に発達した種族の九里が来たことで、えろーすにまみれた事件が二人をすれ違わせて!?【「BOOK」データベースの商品解説】

性に奔放なウサ耳付きの男たちが住むウサギの国に流れ着いたのは、貞操観念が異常に発達した有翼族の九里で…!【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

相変わらず。

2017/02/25 21:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かすみ草 - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白い設定でした。キュウリ!(笑)

奔放なウサギの国において、本当に愛する人を見つけた陛下、王弟に引き続き、今回の二人は初恋を実らせた感じで非常に良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

両片思いの話です。

2016/02/18 16:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tix - この投稿者のレビュー一覧を見る

前二作では受けが人間でしたが、本作の受けは鳥族です。
と言っても、全然交流のない種族同士なので、
いつも通り、異文化ゆえのすれ違いもある上、
攻めのウサギ族が王族ではなく、単なるお世話係なので
身分違いもので、しかも両片想いの再会愛です♪

面白さの中にきゅんも入った良作です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

今回もウサギの国は大騒ぎ!

2015/08/30 18:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:仔猫のあくび - この投稿者のレビュー一覧を見る

ウサギの国シリーズの3作目です!

相変わらずのお笑い満載の展開!
ホント『誰なん?こんな間違った認識をウサギ人に埋め込んだのは?!』ってツッコミまくりました(苦笑)
鳥族の九里くんには同情しました。(ちなみに彼の常識は至極真っ当)
大柄で男臭いウザギ族と違って華奢な九里くんだけど、鳥族の次期頭首でもあったので、中身は結構男前!カッコ良かったです♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ウサギシリーズ三作目

2015/02/08 04:50

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nonnon - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作の後書きに、ナスかキュウリか迷ってナス(那須)にした、とありましたので
いずれキュウリくんがあるかも!!!!!
とすっごく期待していたのですが、ついにそのキュウリくんの出番がやってきました。
もうタイトルだけで即買いです(笑)
以下ネタバレになりますのでご注意ください。

今作のキュウリくんは因幡や那須のような現代日本人ではなく、ウサギの国のある
世界の別の国の人、というか、カラス。
光る物に目が無いとか、相変わらず設定では笑わせていただきました。
ただ、個人的には前2作ほど萌えなかったです。
現代人で良かったのになぁとか思ってしまったり・・・
清楚美人受に年下敬語ワンコ攻め、になるのでしょうか。
嫌いではないんですけどね、ちょっと萌え要素が自分には足りなかったかと。

ただ、この設定のおかげで「この世界広いんだな」と言うことはわかりました。
異文化交流の幅も広がるので、シリーズとしてまだ続ける事もできるのかもしれない
と、勝手に次作を期待して待っています。
イラストはどなたになるのか、そこも楽しみですよね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/05/26 17:16

投稿元:ブクログ

次回は式神キュウリくん?? って冗談半分で期待していたら、ほんとにキュウリ出た!みんなの期待に応えてくれるサービス精神が素敵です。面白かったです。

「ウサギの王国」→「ウサギの国のナス」そして九里。
ウサギが見かけによらず、性欲過多な習性だということを踏まえた話なので、えろーすなシリーズ。今回も笑えます。
やっぱり一番のツボはカモネギでした…!
そして相変わらずの鼻血シーン。免疫あるはずなのにまた噴いてしまいました。
笑いとエロが絶妙です。えろーすが爆発…に笑いが止まらずww

十四朗が我慢強い攻!そして、悪気なくえろーすを見せつける九里。かわいいcpでした。
秋芳と那須もえろーすに登場。でも、これってのぞきですよね…萌えました。
十四朗と九里は、互いの誤解とすれ違いでかなり焦れ焦れさせられ、意外に切なさもてんこ盛り。
そんな主人公たちの切なさも、常識で考えたら悪いけど笑っちゃう…ってところがいいんですよね~

今回もイラストが違うセンセでしたが、きれいで色っぽくてよかったです。
また続編があることを期待しています。まだまだいっぱい持ちネタがありそう。

2014/06/02 07:38

投稿元:ブクログ

シリーズ3作目。このシリーズが大好きになっていく…。九里くん、一見クールで男前な子ですが、意外とさみしんぼで考えることが非常にかわいい。
一作ごとに挿絵の方が違うけど、あとがきでも書かれていましたが、シリーズとして統一されてるところもあり、作品として配慮されてるんだなと感じました。

2014/05/23 00:07

投稿元:ブクログ

ウサギの国シリーズ第3弾!今回も面白かったー!これまでと違ってお相手が鳥族っていうのが新鮮だった。針金に目がないとか葱で欲情するっていうヘンテコ設定がまたおかしい(笑)最初っから両想いなのに、ずっとすれ違ってるのがジレジレだったけどうまくいって良かった~。

2014/06/15 23:45

投稿元:ブクログ

シリーズ3作品目になるとややパターン化してしまっていて残念。ウサギの国の珍ルール、そして両片想いのすれ違いまくりな展開。メインcpより秋芳cpのHのがエロかった…覗かれてますよ(笑)
そして何で絵師さん統一しないんだろ…(;-;)お気に入りの絵師さんでなくても、シリーズものはやっぱり同じキャラ絵がいいのです…無意識に前の作品と比べたり、がっかりとかしたくないス。美形設定でも同じ土俵では目劣りしたり…あああ。

2014/05/30 13:58

投稿元:ブクログ

うーむ・・・これまで大好きだったシリーズなのですが、ここにきて萌えず。
今回はうさみみ×羽つきの異世界CP。

2014/07/23 15:26

投稿元:ブクログ

ウサギシリーズ3作目。

このシリーズの攻めはホント一途で男前でたまらない!受けの中ではキュウリが一番好きかも。
攻めも。
3作の中で一番好き。(読んだばかりだからかもしれないが)
ずっと昔に出会った二人が時を経て再会。
お互いがずっと思い続きて来たのに、やっぱりすれ違い。
このシリーズのお決まり的な流れだけど、意外とそれぞれの個性がしっかりしてるから雰囲気も変わるし楽しめる。

まさかのカモネギwwww
カモだったの~?!
気持ちを悟られまいと頑張る攻めに、頑張って誘う受け。なのに、しがらみと役職で縛られる攻めは苦行を強いられるし。
互いを想い合う気持ちや大切に守り合う二人が良かった!
☆4.5