サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

ほしい本登録で100ポイントキャンペーン(~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

夜と薔薇の系譜(幻冬舎ルチル文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

夜と薔薇の系譜 (幻冬舎ルチル文庫)

著者 杉原 理生 (著),高星 麻子 (イラスト)

二十歳の誕生日を境に、ヴァンパイア・櫂の伴侶となった“浄化者”の律也。一緒に過ごす時間の少なかったふたりは、ようやく新婚旅行ともいえる旅に出て別荘で蜜月を過ごすことに。し...

もっと見る

夜と薔薇の系譜 (幻冬舎ルチル文庫)

680(税込)

夜と薔薇の系譜

680 (税込)

夜と薔薇の系譜

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「夜と薔薇の系譜」が含まれるセット商品

薔薇と接吻 (幻冬舎ルチル文庫) 4巻セット(幻冬舎ルチル文庫)

薔薇と接吻 (幻冬舎ルチル文庫) 4巻セット

商品説明

二十歳の誕生日を境に、ヴァンパイア・櫂の伴侶となった“浄化者”の律也。一緒に過ごす時間の少なかったふたりは、ようやく新婚旅行ともいえる旅に出て別荘で蜜月を過ごすことに。しかしその後、過去の浄化者について調べているうちに、今は律也と共にいる石の精霊・アニーにも関係があるらしい悲しい事件のことを知り―。待望のシリーズ第3弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

夜の種族、ヴァンパイア・櫂の伴侶となった浄化者の律也。「浄化者」について調べるうちに、過去の悲しい事件を知ることになるが…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2017/02/16 20:07

投稿元:ブクログ

夜の種族シリーズ3作目。人魚に精霊に、さらなるファンタジー要素が加わってます。1作目でBL的にはもうくっつく過程は描かれ切っているので、今作はもう本格的にBL要素のあるファンタジー小説って感じになってた。エロもあることにはあるんだけど、なんか毎回同じかんじというか、おまけ感があった。もうちょいBL要素あってもいいのにな、と思いつつ、まあなんだかんだ大好きなシリーズです。

2014/05/21 00:00

投稿元:ブクログ

前半は櫂と律の甘々新婚旅行だったけど、後半のアニーの悲しい過去がせつなくて;;最後のクリストフのお話でさらに泣けた…;;ラルフとクリストフ幸せになってほしかったけど、そうなると律とアニー出会ってないから複雑なところ。。でもクリストフが新たな存在として生まれ変わったのは救いだった。それは律だけしか知らないっていうのがせつないけど。まだ登場してない氏族もあるし今後も続きそうな感じ。

2014/05/18 20:11

投稿元:ブクログ

3作目このシリーズ好きです。他の氏族が出てきましたね。
次の作品もありそうな感じかな?楽しみです。