サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ボーイズラブ
  4. アカサギ 詐欺師と甘い鉄枷

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

アカサギ 詐欺師と甘い鉄枷(ラヴァーズ文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/05/22
  • 出版社: 竹書房
  • レーベル: ラヴァーズ文庫
  • サイズ:15cm/191p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8124-8906-2
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

アカサギ 詐欺師と甘い鉄枷 (ラヴァーズ文庫)

著者 沙野 風結子 (著),小山田 あみ (イラスト)

結婚詐欺師の槙圭人のカモは、ある条件を備えたノンケの男だ。普通の男たちが自分によって骨抜きになっていく様は愉快で仕方がない。だが、ある日、槙は弁護士の恩田奏源に捕まってし...

もっと見る

アカサギ 詐欺師と甘い鉄枷 (ラヴァーズ文庫)

637(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

結婚詐欺師の槙圭人のカモは、ある条件を備えたノンケの男だ。普通の男たちが自分によって骨抜きになっていく様は愉快で仕方がない。だが、ある日、槙は弁護士の恩田奏源に捕まってしまう。槙の被害者が示談を依頼したのだ。恩田は他の男とは違って、槙の手管が通用せず、槙の金目の持ち物をすべて押収して去って行った。「色恋の案件など反吐が出る」。そう言い残して…。槙は、腹癒せに恩田を次のカモと決め、さりげなく接近を始めるが―!?【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

2時間ドラマのようでした

2015/12/30 23:23

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にえはづき - この投稿者のレビュー一覧を見る

ラヴァーズ文庫を初めて読みました。ハードボイルド系なんですね。
登場人物がかっこいいです。いつもかわいいBLに慣れていたのでこういうのもいいなあと思いました。詐欺の目的が何なのか。2時間ドラマを見ているようで楽しめました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

男が男相手に結婚詐欺

2015/02/08 15:14

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆきちん - この投稿者のレビュー一覧を見る

どんなとんでも設定かと思ったけど、
説得力あって、読んでるとありかもしんないと思えるから不思議。
主人公が犯罪者っていうのも、訳ありで、結局すごくいい人なので不快感なく読めます。
エッチシーンは貞操帯プレイとちょっぴりSMかな?と思えるシーンで結構濃いめですが、
読後感は爽やかでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/05/27 13:24

投稿元:ブクログ

アカサギとは赤詐欺、結婚詐欺師の別名です。
もちろんBLなので、アカサギ槙桂人のカモは女じゃなくて男。あらすじ読んで女装か!?と危ぶみましたが、そうではないんですよね。でもいくら美人でもノンケ相手では無理があるんじゃ…とツッコミましたが、そこはさすが沙野センセ。BLファンタジーとして違和感なく、しかもアダルト色もしっかり。小山田あみセンセとのタッグもぴったり息が合っているなと思いました。

弁護士の恩田は29歳バツイチの強面のヤメ検。見るからに情け容赦なさそうな男です。彼は結婚詐欺に遭った男からの依頼で、槙桂人を追い詰めることに。
槙にはノンケの男を騙して金品巻き上げるなんて悪い奴だという先入観がありましたが、彼なりの深い事情があり、そこがストーリーの要にもなっていて印象が変化し魅力がありました。単にエロ特化ではないところが面白かったです。
槙の奔放に見えて実は傷つきやすくデリケートな本当の姿が、恩田によって徐々に明らかになっていくのにすごくキュンとさせられました。
むしろ恩田が最強えろ魔人でした!
エロはもう品質保証ですね。ガラステーブルにやられました…
目からウロコ。
そして、貞操帯もすごく萌えました。久々の大ヒットです。

犯罪ギリギリのシーンやドキドキする場所でのHなど心拍数があちこちで上がりましたが、そんな中で親子の情について考えさせられる場面もあって切なくなったり胸が熱くなったりと、センセの作品の中ではかなりハートフルな仕上がりです。
騙したり騙されたりだった二人の関係がどうなっていくのか、最後まで固唾を呑んで見守る感じ。
恩田が嫉妬まる出しでポロポロ本音を言ってるのがかわいかったです。
それにまったく気付いてない槙の方が、素は甘え下手でかわいくできないところも微笑ましかったです。

9月末発売のラブコレにこのお話のショートが載るそうですが、それに二人のエロくて甘くてラブラブなイチャコラがあればいいなと期待しています!

2014/07/01 08:08

投稿元:ブクログ

個人的に、文句無しに面白いと言えたのは中盤ぐらいまで。
特にガラス越しに愛撫するシーンが挿絵も含め
エロくてめちゃくちゃ萌えたんですが正直、萌えのピークは
そこまでで、後は徐々に失速していく感じでした。

設定自体は悪くない…決して悪くないけど、
恩田にはもっと鉄面皮っぷりを貫いて欲しかった…!(笑)
ちょっと明らさまに態度が変わるのが早過ぎというか…うーん…。
「色恋沙汰なんて反吐が出る」と言っていた恩田が
割りと早い段階から嘘のように受けに惚れ込んでいて
性格丸くなり過ぎだろー!と思わずツッコミを入れたくなりました…(笑)
丸くなるのは全然構わないんですがもっと甘さを抑えるとか、
後は前半に見られるようなクールな部分をもっと
見せてほしかったなぁというのが率直な感想です。
(正直、あそこまでデレデレになるとは思ってなかった…笑)

でもお話自体は最後まで楽しく読めましたし、何より
小山田あみ先生の挿絵が小説に合っていたのが凄く良かったです!
ゾクッとするほど色気のあるイラストに思わず
時間を忘れて見惚れた方も多いのではないでしょうか!?(笑)
これだけでも☆3つは余裕で確定です(笑)