サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

要塞島の死(創元推理文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/05/30
  • 出版社: 東京創元社
  • レーベル: 創元推理文庫
  • サイズ:15cm/478p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-488-28006-2
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

要塞島の死 (創元推理文庫)

著者 レーナ・レヘトライネン (著),古市 真由美 (訳)

夫と娘と共にレードシャール島を訪れたマリア。かつて要塞だった島は、今は船舶塗料メーカーのメリヴァーラ社が購入し、一般に開放していた。実はその島では去年、マリアの昔の恋人が...

もっと見る

要塞島の死 (創元推理文庫)

1,296(税込)

ポイント :12pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

夫と娘と共にレードシャール島を訪れたマリア。かつて要塞だった島は、今は船舶塗料メーカーのメリヴァーラ社が購入し、一般に開放していた。実はその島では去年、マリアの昔の恋人が事故死していた。そして今、同じ場所でメリヴァーラ家の当主が死体で発見された。警部に昇進したマリアが因縁の島で起きた事件の捜査に奔走。フィンランド人気ナンバーワン作家のシリーズ第三弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

産休明け、警部に昇進したマリアは、かつての恋人が不審死を遂げた島を夫と娘とともに訪れた。そして今、同じ場所で、島を購入した一族の当主が死体で発見され…。女性刑事マリア・カッリオシリーズ第3弾。【「TRC MARC」の商品解説】

産休明け、警部に昇進したマリアが、かつての恋人が不審死を遂げた島で起きた島の所有者一族をめぐる事件調査に奔走。フィンランド人気ナンバーワン作家のシリーズ第3弾。【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/10/31 17:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/25 00:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/26 14:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/18 01:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/21 17:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/31 13:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/01 09:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る