サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 縦横無尽の文章レッスン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

縦横無尽の文章レッスン(朝日文庫)

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/04/08
  • 出版社: 朝日新聞出版
  • レーベル: 朝日文庫
  • サイズ:15cm/265p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-02-264740-5
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

縦横無尽の文章レッスン (朝日文庫)

著者 村田 喜代子 (著)

文章はどのように書くか。小学校2・3年の名作文、魂ふるえる童話、世界の学者たちの愉快で過激な文明論など、多岐にわたる分野の文章がテキスト。名文を味わい、書く、大学で開かれ...

もっと見る

縦横無尽の文章レッスン (朝日文庫)

734(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月20日(金)~2017年1月26日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

文章はどのように書くか。小学校2・3年の名作文、魂ふるえる童話、世界の学者たちの愉快で過激な文明論など、多岐にわたる分野の文章がテキスト。名文を味わい、書く、大学で開かれた極めて実践的な文章講座。【「TRC MARC」の商品解説】

【文学/日本文学】はがき一枚書くのも苦手な人へ──大学で開かれた実践的な文章講座。小学生の名作文から、童話や詩、世界の学者たちの愉快で過激な文明論まで、さまざまなテキストの面白さを味わい、書く。学生たちが書いた名文、迷文への作者のコメントが光る。【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/10/13 14:28

投稿元:ブクログ

小学生の感受性豊かな作文に感心させられ、ぜい肉を落とした文章の美しさに魅せられ、そして翻訳のツボに納得する。文章の巧拙を左右する様々な要素が丁寧に解説されていて得るものが多い。各章に挿入される日記的な日常描写がなんともいえない味わい深さを醸し出している。

2014/12/20 15:09

投稿元:ブクログ

現役作家の視点で、説かれる文章レッスンは、その題材も面白い。メジャーとは言えない書籍から、作家の選択により選ばれて俎上に挙げられるテキストは、やはり、面白い。楽しく読める文章読本である。

2015/10/19 21:10

投稿元:ブクログ

【目次】
前期第1週 011
前期第2週 034
前期第3週 060
前期第4週 083
後期第1週 107
後期第2週 134
後期第3週 150
後期第4週 173
後期第5週 196
後期第6週 219
最後の授業 創作必携 242
 一 テーマをどう掴むか 243
 二 文体をどう作るか 247
 三 書く前は徹底的に調べる 248
 四 まず自分の目と耳で推敲する 250
 五 文章の中に空白はないか 251
 六 自分の癖を知る 252

あとがき(二〇一一年 冬 村田喜代子) [256-258]
解説(池内紀) [259-265]

朝日文庫 ランキング

朝日文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む