サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

天狗風 新装版(講談社文庫)
天狗風 新装版(講談社文庫) 天狗風 新装版(講談社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/04/15
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • サイズ:15cm/625p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-277826-8
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

天狗風 新装版 (講談社文庫 霊験お初捕物控)

著者 宮部 みゆき (著)

真っ赤な朝焼けの中、娘が一陣の風とともに忽然と消えた。居合わせた父親が自身番に捕らえられるが、自ら命を絶ってしまう。不自然な失踪に「神隠し」を疑うお初と右京之介。探索を始...

もっと見る

天狗風 新装版 (講談社文庫 霊験お初捕物控)

961(税込)

ポイント :8pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月24日(金)~2017年2月28日(火)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

真っ赤な朝焼けの中、娘が一陣の風とともに忽然と消えた。居合わせた父親が自身番に捕らえられるが、自ら命を絶ってしまう。不自然な失踪に「神隠し」を疑うお初と右京之介。探索を始めた二人は、娘の嫁ぎ先に不審な点があることを突き止める。だがその時、第二の事件が起こった。霊験お初シリーズ第二弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

朝焼けの中、娘が忽然と消えた。居合わせた父親が捕らえられるが自ら命を絶ってしまう。「神隠し」を疑うお初と右京之介。探索を始めた2人は、娘の嫁ぎ先に不審な点があることを突き止め…。霊験お初シリーズ第2弾。【「TRC MARC」の商品解説】

不思議な力を持つお初は右京之介と「神隠し」にあった娘たちの行方を追うことになる。彼女たちは一陣の突風とともに姿を消していた。【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

鉄可愛い

2017/02/12 17:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

お初ちゃんと喋る猫・鉄の不思議なストーリー。鉄のキャラクターが本当に秀逸(笑)鉄のやんちゃさとは真逆にドロドロとした女の欲望が心底悍ましい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/05/12 20:46

投稿元:ブクログ

面白かった!いやーなんか無性にに時代物読みたくなったので、タイミング良かったです。
右京之介さま、ステキー!
一気に読めました。

2014/05/25 20:28

投稿元:ブクログ

宮部さんの江戸ものミステリーは
ちょっと不思議で怖いのだけど
人の心の中の嫉妬や暗い悲しい気持ちが
おこしてしまう事件を
人情豊かに書いていて
読んでいて本当にいつもホッとします
お初シリーズも大好きだな
他のシリーズに出てくる人も
ちょっと出て来たりしているとこがご愛嬌
日道はやっぱり悪い奴で登場した

2015/01/11 18:20

投稿元:ブクログ

神隠しという非現実と阿片という現実が上手く組合された作品でした。鉄の変化もうっかり違和感を感じなくなるところでした。
それにしても人の欲とは難しいものです。十分並よりも恵まれているのにもっともっとと思ってしまう。案外こういう怨念は説明のつかない何かとして現代にもあるのかもしれませんね。

2016/10/15 00:23

投稿元:ブクログ

お初ちゃんシリーズ第2弾!
出張の帰りに読み始めて、先が気になって、次の日には読みきってしまった本でしたw
さくら、鏡、ネコ、女が求める美(妄念)
背中をぞんぞんさせるに相応しいものたちがお話を膨らませていきます。
例えばさくら。
本の中で例えられてて初めて意識したけど、人の爪を思わせるね。
今回の本では不思議な存在として捉えられてるけど、でも、さくらほうさらでは心を安心させてくれる存在として捉えられてる。
怖くもあって神秘的でもあるものたちが出てくる今回の本も、めっちゃ面白かったぁー⭐︎
ちょー楽しめました♪

2016/09/10 15:08

投稿元:ブクログ

江戸物ということで、へたな謎解きになってないところがいい。女性作家だからこそのおんなの情念のおそろしさなのか、これは、現代も江戸も変わらない。

2015/06/07 08:29

投稿元:ブクログ

不思議なものが見えるお初ちゃんが、神隠しの謎に挑むお話。
あるものが猫の姿を借りて活躍します。
その中の1匹、鉄ちゃんとお初ちゃんのセリフ(P-411)

「人間の女ってのは、よくよくの阿呆だね」
鉄は後ろ足で耳のうしろをかいた。
「肌がきれいの髪がきれいのって、ばばあになっちまえばみんな同じだろうがよ」
「そこがあんたたちと違うところよ。あんたたちは先月子猫だったかと思うとすぐに大人になるし、大人になると、今度は本当に年寄りになるまで、見た目はたいして変わらないでしょう。でも、あたしたちには、ばばあになるまでの道中があるからね」

う~ん、確かに。
お初ちゃんと右京之介さんの、今後も気になります。
是非、続編を。

講談社文庫 ランキング

講談社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む