サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

2017冬 メディア化キャンペーン(2017/1/17)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. SHADOW SKILL 11

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

SHADOW SKILL 11

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発売日:2014/05/23
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:244ページ
  • ISBN:978-4-06-376987-6
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

SHADOW SKILL 11 (AFTERNOON KCDX)

著者 岡田 芽武

「我が影技にかなう者なし」。無敗を誇る格闘術「クルダ流交殺法」の使い手ガウ・バン。彼は師であり姉でもあるエレ・ラグとともに、数多の強敵との出会いと別れを通じ「強さ」の意味...

もっと見る

SHADOW SKILL 11 (AFTERNOON KCDX)

1,152(税込)

ポイント :10pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

SHADOW SKILL(11)

648(税込)

SHADOW SKILL(11)

ポイント :6pt / 紙の本より504おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月20日(金)~2017年1月26日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「SHADOW SKILL 11」が含まれるセット商品

Shadow skill(アフタヌーンKC) 11巻セット(アフタヌーンKC)

Shadow skill(アフタヌーンKC) 11巻セット

  • 岡田 芽武
  • 税込価格:12,428115pt
  • 発送可能日:購入できません

商品説明

「我が影技にかなう者なし」。無敗を誇る格闘術「クルダ流交殺法」の使い手ガウ・バン。彼は師であり姉でもあるエレ・ラグとともに、数多の強敵との出会いと別れを通じ「強さ」の意味を学んでゆく――。ガウ対エレの死闘が始まる。師であり姉である女性。しかし、互いが闘士で「無敵」を求める者である以上、この闘いを避けることは許されない! 20年を越えて愛された“格闘伝記漫画”の最高峰、ついに完結!!【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/09/04 00:09

投稿元:ブクログ

遂に完結……ラジオドラマを聴き、CDを買っていたあの頃が懐かしい。今読んでも、林原めぐみや水谷優子の声で脳内再生される。のちにピカチュウ役でブレイクする大谷育江を初めて知ったのもここだった。丸々一巻を費やして描かれるのは、「影技(シャドウ・スキル)」エレ・ラグと「黒き咆哮(ブラック・ハウリング)」ガウ・バンの、死闘と呼ぶのすら生温い凄まじい一騎討ち。エレが初めて発したという「其の一撃は無敵なり」にグッとくる。岡田先生お疲れ様でした。

2014/08/22 22:37

投稿元:ブクログ

よくぞここまで描きつづけてくれたとファン待望の最終巻。無事完結出来て良かった。最終巻らしく、1巻からの古参ファンにはゾクゾクする名シーンが怒涛の目白押しで、クライマックスを盛り上げてくれました。そして一人の闘士の歴史は終わり、伝説へ・・・。

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む