サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

累 3(イブニングKC)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 発売日:2014/05/23
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: イブニングKC
  • サイズ:194ページ
  • ISBN:978-4-06-354516-6
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

累 3 (イブニングKC)

著者 松浦 だるま (著)

“他者の顔を奪う”事が出来る謎の口紅。その力と、圧倒的な美を持つ丹沢ニナの協力により、醜き少女・累は、まばゆいスポットライトの下に降り立つ。そしてそれは美しかった母も歩ん...

もっと見る

累 3 (イブニングKC)

617(税込)

累(3)

540 (税込)

累(3)

ポイント :5pt / 紙の本より77おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「累 3」が含まれるセット商品

累(イブニングKC) 10巻セット(イブニングKC)

累(イブニングKC) 10巻セット

  • 松浦だるま
  • 評価3.0
  • 税込価格:6,18757pt
  • 発送可能日:1~3日

商品説明

“他者の顔を奪う”事が出来る謎の口紅。その力と、圧倒的な美を持つ丹沢ニナの協力により、醜き少女・累は、まばゆいスポットライトの下に降り立つ。そしてそれは美しかった母も歩んだ女優の道だった――。女優として順調な道を歩む累。だがそれは、新たな崩壊をはらんでいた……。【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

累が自身の行いに向き合うとき、彼女は一皮むけるのだろうか。

2017/05/21 14:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コスモス - この投稿者のレビュー一覧を見る

漫画『累』第三巻。
「二ナ」を奪われてしまった丹沢二ナの苦しみ。
高校時代に累をいじめていた関彩矢音がたどった学生生活。
自分自身が原因で、周りの人が苦しんでいたことを理解する累。
そんな累に、修羅の道を進ませようとする演出家の羽生田。
二人の思いが交錯し、物語は新たな段階に進みます。

以下少しネタバレになります。
「二ナ」でなくなってしまった丹沢二ナは、精神を病んでしまいビルの上から飛び降りてしまいます。「二ナ」でなくなった以上、二ナには生きる意味が無くなってしまったのかもしれません。そこまで追い詰めたことに気付いた累は、自身の行いそのものが見にくかったのではないかと思います。彼女は「二ナ」が嫌いなわけでもなかったし、二ナが苦しむところが見たくなかったのです。
そんな累に追い打ちをかけるように、二ナの母親が累が演じている「二ナ」に疑いを持ち出します。さすがに母親をだませないと言うことなのでしょうか。「にせもの」であると疑っていても優しく接する母親の姿を騙しとおすことが、累をさらに苦しめます。
再会した関彩矢音の境遇を知り、許せない気持ちを持ちながらも、女癖の悪いスタッフの薊野との関係を壊したのは、累が本来持つ「優しさ」なのか、それとも気付付けた人たちへのせめてもの「罪滅ぼし」なのか。そこについてはまだ何とも言えません。

ところで思い悩む累を、時には厳しい態度で接しながら、舞台女優として輝かせようとする羽生田の目的は何なんでしょうか。母親の淵透世に頼まれたと言っていましたが、二人の間には何かあったのでしょうか。そこからも目が離せません。
さらに新しい登場人物、雨野申彦の言葉で、累は「なんのために舞台に立つのか」ということに向き合います。この先、彼女はどのような道を歩んでいくのでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/01/13 16:18

投稿元:ブクログ

累ヶ淵と言う江戸時代の怪談がモチーフなのか!!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%AF%E3%83%B6%E6%B7%B5

2016/01/22 22:24

投稿元:ブクログ

元同級生の関彩矢音との再会
ニナを演じる累を疑り始めるニナの母親
次なる舞台は「サロメ」

本物のニナさんが植物状態に陥ってしまいました
いれかわりには好都合なのかもしれませんね
けどあんなに母親思いだったニナさん、娘思いの母親、累たちに人生狂わされているようで可哀想だった
累も実はそんなに悪い子じゃないけど…

2015/01/03 22:29

投稿元:ブクログ

サンプルを読んだ時から興味を持っていた作品。一巻の時から失速している感じは否めないものの、これからを見守りたい作品。絵が上手くて美人がちゃんと美人。母親のことが気になるから早く説明が欲しいです!

2015/06/13 00:29

投稿元:ブクログ

奪わなくては幸せになれない……
一度奪えばそれっきりではなく、継続していかねばならないのがなんともきっつい。
しかし演技力のある人間というのはどうしてこう魅力的なのだろうか。

2014/08/03 14:57

投稿元:ブクログ

ニナがご両親含めて気の毒で仕方ない……
終わりの鍵はニナが目覚めたらですよね。一瞬の栄光になるか歴代まで名をはせる女優になるかは累の手にかかってる。
累の元の顔の描写がマスク姿と言えども多少小奇麗になっていたので鏡に押し付けられるシーンは結構好きです。
ニナが飛び降りるシーンはすごく綺麗で、ナチュラルの美しさってこういうものなんだなぁって思いました。
ニナの替え玉をしていた時からメイク変えて髪型変えて服装変えてって言ってるけど、髪型が元の累の髪型に近づいてて顔が変わっただけでは内面まで代われない弱さは相変わらずって言うか。
もっと美しさを武器にして豹変したらもっと引き込まれる気がします。
美人なんだから顔全体がもっと見えるようにしちゃえばいいのにね。

2015/03/17 14:00

投稿元:ブクログ

自殺を図って植物人間になったニナと、娘を心配するご両親が気の毒だった。強い母の愛が破滅を招くって切ない。本当に次から次へと展開が読めなくて超面白い!! 中学時代の虐めっ子は反省しても今さらだよ、しかも、累がいなくなって自分がターゲットになってから反省って、全然懲りてないじゃん。累は優しすぎるなぁ

2015/12/07 18:29

投稿元:ブクログ

累が女優として活躍していく一方ニナの心はどんどん病んでいき自分とあなたを殺すと言って自殺を図るもニナは一命をとりとめる。 しかし植物人間となってしまった…累は罪悪感を覚えながらもニナの顔を利用し女優としてのスターダムを登っていくしかしになの母に入れ替わっていることを感付かれるがなんとかそれを非人道的な作戦で切り抜ける どんどんドロドロしてきたなと感じました。累も心の中では申し訳ないと思ってますがそれしか生きる道がないのだと言い聞かしているのがなんとも言えない

2017/03/20 07:14

投稿元:ブクログ

何故だろう。美しさを手に入れるほど不幸になっていくような兆しが…。
最終的に累は口紅と出会ったことを悔やむのか幸運だったと思うのか。
今から気になって仕方がない。

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む