サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 噓解きレトリック 3

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

噓解きレトリック 3(花とゆめコミックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

噓解きレトリック 3 (花とゆめCOMICS)

著者 都戸 利津

貧乏探偵・左右馬と助手の鹿乃子がついに夜逃げ!? 行きついた先は「人形が殺された」家──。「人形殺人事件」編、一挙掲載! 2014年5月刊。【商品解説】

噓解きレトリック 3 (花とゆめCOMICS)

463(税込)

ポイント :4pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

嘘解きレトリック(3)

432(税込)

嘘解きレトリック(3)

ポイント :4pt / 紙の本より31おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「噓解きレトリック 3」が含まれるセット商品

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

本格ミステリーに

2016/04/25 23:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちのこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回は丸々一冊ひとつの事件のお話でまとまってます。
しかも本格的な怪奇事件。
鹿乃子ちゃんもだいぶ探偵助手が板についてきましたね~。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

人形殺し

2015/09/27 12:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:レモン - この投稿者のレビュー一覧を見る

一冊まるっと人形殺し巻。相変わらず絵は丁寧に描かれていて、きれいです。話も今までの短いストーリーではなく一冊分の長いストーリーで、若干ホラーテイストでしたが、すんなり読み進められました。主人公が少しずつ成長していっているのがよくわかって、これからどんな風にまた成長していくのか楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/06/03 18:52

投稿元:ブクログ

20140601
ミステリーらしいお話でした。
人形が人形に殺されて人形を殺した、なるほどー
トリックというかなんというかの部分はだいたい思いつくものだけど、醍醐味はミステリ部分よりも、嘘を見抜く事はなんであるかと悩む鹿乃子とそれをサポートする形の左右馬先生にあるように思うので、謎とは関係なく楽しめた。いや、謎も楽しめたけど。
品子さん的な人はわりと好き。
今後も出てほしいなぁ。
で、左右馬先生はまともに働いたらイヤミでしかない頭のキレ具合だろうなと思う。

2014/05/29 21:11

投稿元:ブクログ

“「それで…どういった件の取材なんですか?」
「「人形殺人事件」」
「それは 人形を殺したんですか?人形に殺されたんですか?」
「両方よ」”[P.17]

題材そのものはよくある感じだけど、真相が良かった。
肝心な台詞でおちゃらけたりする左右馬さんが(どうしてか)格好よく見えるのが本当好き。
また日常の謎に戻るみたいで、次も楽しみ。

“「品子さんのウソが 誰かを傷つけるウソだったら…
私はどうすればいいんでしょうか」
「あばきたかったらあばく
あばきたくなければ あばかなければいいんだよ」
「私の話聞いてました?」
「だからそれが答えなの!
君はいいウソと悪いウソがあるって言ったけど
それじゃ イネさんのドロボウを隠していた品子さんのウソはどっちだと思う?」”[P.83]

2014/05/23 22:11

投稿元:ブクログ

作者自身も書いていましたが、今巻は日本のミステリー作品にとっては王道の旧家の謎!屋敷の主人は日本人形のような美少女とくれば、起きる事件は…定石通りでしたが良かったです。トリックは至極単純なよくあるものでしたが笑

個人的には昭和モダンガールの雅さんが最高でした。また登場するのを期待します。

2014/05/26 09:45

投稿元:ブクログ

いきなり、ぐっと「タンテイもの」らしくなった第3巻。
その分ちょっと戸惑いもありましたが、
キャラクターや世界の魅力はそのまま。
やはり楽しく読めましたw。
鹿乃子くん、だいぶ染まってきたねぇ(笑)。

また日常に戻るらしい次巻にも期待です。

2014/05/30 23:33

投稿元:ブクログ

貧乏探偵・左右馬と助手の鹿乃子がついに夜逃げ!? 行きついた先は「人形が殺された」家──。「人形殺人事件」編
今回はミステリー要素が強くて面白かった。
しかし、日本人形は気味が悪い(苦笑)

2014/06/06 21:51

投稿元:ブクログ

かなり内容は本格化している。
人形殺人事件。人形が殺されたのか、人形に殺されたのか。相変わらず内容への引き込み方がうまいです。
結末は、結構早い段階で予想はついたのですが、解き明かすまでのかのこちゃんと祝先生の掛け合いがこの漫画の魅力。ただ謎を解き明かすのではない。登場人物がみんな他人を思いあって動いている、そういう心の動きが読んでいて心温まりました。
かのこちゃんのことをよーく考えている祝先生はやっぱ素敵。

2014/09/17 21:22

投稿元:ブクログ

【レンタル】まるまる1冊1話だったので読み応えがあった。わかりやすく、切ないお話だった。でもラストではほんわり暖かくなる部分もあって、やっぱりこの雰囲気が素敵。

2014/07/09 20:08

投稿元:ブクログ

1巻~3巻の中では一番長いお話が収録されてます。なんか、探偵物っぽさが増えてます。結末の絵がとても素敵でした。

祝先生と鹿乃子ちゃん素敵すぎる。すっかりハマってしまいました。

2014/08/10 13:38

投稿元:ブクログ

「嘘が必ず見抜ける」という下手するとチートになりうる能力が、ストーリーの展開により返って謎を深める能力となっているところがいいです。
今回の事件はかなり楽しめました。