サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. PEACE MAKER鐵 7

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

PEACE MAKER鐵 7

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 19件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

PEACE MAKER鐵 7 (MGC Beat’s SERIES)

著者 黒乃 奈々絵 (著)

その歩み、留まることなかれ。新撰組、北へ。大切な友を亡くした油小路事変より、新撰組は新たな道を歩みだす。黒乃奈々絵版幕末新撰組異聞、【北上篇】開幕。

PEACE MAKER鐵 7 (MGC Beat’s SERIES)

617(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

PEACE MAKER 鐵(7)

432(税込)

PEACE MAKER 鐵(7)

ポイント :4pt / 紙の本より185おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「PEACE MAKER鐵 7」が含まれるセット商品

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー19件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (8件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

再開、そして北上

2015/08/24 02:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mimi - この投稿者のレビュー一覧を見る

ストーリーに大きな動きが。時間的に前回の時点から飛びます。京都時代に比べて主人公の戦闘能力がずいぶん上がってます。土方さんが変わってないのが救いですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/07/28 22:29

投稿元:ブクログ

辰兄ぃぃぃいいいいいい!!
まってた、こんな方向性待ってた!
1ページ目開いたときに、「あれ、もしかして一冊飛ばしちゃった系ですかこれは」という感じでしたが違いました。
実質前回からの進んでないのでもやもやします。
が、辰兄が私好みにいっちゃってたのでそれで満足です。
5巻の最後だったか、辰兄が銃持ってる時の目でやってくれるとは思っていたけど、予想以上で続きが待ち遠しいです。

追記:これで死神が辰兄じゃなかったら恥ずかしくて死ねる。

2014/05/17 18:58

投稿元:ブクログ

死神の正体って、やっぱり、辰兄なの……?
鈴に蝦夷まで追いかけるガッツがあるとは思えないし。
はたして東京五輪まで続刊は出るのか、わたし気になります。

2014/07/20 21:54

投稿元:ブクログ

やっっっっと続きが!!!!出ましたね!!!!!
冒頭で鉄に似た男の子が出てきたので、「あれ??6巻の最後どう終わったっけ???」て思いましたがw
沖田さんやそのほか新撰組仲間がどうなったかは次巻以降に、という感じです。

2014/06/17 01:24

投稿元:ブクログ

三年ぶりの新刊。
ここからは北上篇。

初っ端から「えー!?」というような展開でびっくり。
鉄ちゃん成長したけど…これは…。
『死神』ってきっと彼だろうなとか思うと辛い。
なんでこんな事に…。
銀之助は鉄ちゃんをどうにかして救ってあげて欲しい。
あとは、洋装の土方さんがかっこよすぎてどうしようかと思った。
他の隊士の皆の洋装も見たかったなぁ…。

それにしても今後の展開がどうあがいても欝展開にしかなりようがなくてきつい。
新撰組ものの宿命だけど。
それでも最後まで見届けたい。

2014/06/17 22:41

投稿元:ブクログ

何年ぶりやねんっつー新刊。
一気に年超えて、また戻るって田村銀之助をはよ出したいがためのソレかいな。
まあ一話のリメイク的な導入でまぁね

2014/07/13 12:46

投稿元:ブクログ

短髪洋装の土方さんがもうすごくかっこよくて! そんな場面ではないのに「きゃああああああ」ってなりましたまじで! でも前髪の長さが残っているところがエロい! エロい! ……さて、欲望を解放したところで、これで悲しみの咆哮もできるというもの。鉄……鉄! 鉄ううううう! あんなに輝いていた目が、これほどまでに死んでしまうものなのかとおもうと、つらくてつらくて歯を食いしばった。しかもこの表紙だから余計に悲惨さが目立つ。新撰組に関してはたいして知らないのだが、近藤さんの時代についていこうとしない姿には切なくなった。

2014/05/17 01:33

投稿元:ブクログ

冒頭びっくりしました。
懐かしさがありました。

しかし、状況も、変わっていて、これからの波乱を予感させます。
辰兄がなんか怖いと常々おもっていましたが、これは、、、?

なんにせよ、今後が、気になります!

2014/05/22 19:39

投稿元:ブクログ

物語内の時間が結構進んでて、一巻読み飛ばしたかな?という気持ちになった。
しかし三年ぶりの刊行であることを考えると、悪い構成ではないと思う。

前半で凄惨な現状を見せつけられているから、後半のまだまだ元気な皆を見るのが辛い。
鉄之助とお沙夜ちゃんが可愛らしすぎて辛い。
元気になった辰之助とそれを見守ってきたススムと鉄の安堵が辛い。
…………

山南さんや明里、龍馬の名前を出してくるあたり、物語をたたみ始めてるなあという印象。

2015/11/01 16:51

投稿元:ブクログ

(レビューの順番間違えた…)

9巻読んだ後に読み返すと序盤から涙止まらない。
田村三兄弟が市村兄弟に似てるのは分かってたけど禄五郎はどこポジション?って思ったら山崎君だったのね。ううっ…

沙夜昔より太眉っぽくてかわいい。表紙のように二人は幸せになってくれ…お願いします…
サラと長州派の志士たちまた出てくるといいなぁ。サラも幸せになってほしいというか、この漫画女性が少ないからせめてそうなってほしい。
「辰兄ももう大丈夫だよな」って言う鉄を見る山崎君を見る限り、多分彼は何かを感じていたのかなぁ。辰兄全然大丈夫じゃなさそうだよね。

読んでて思ったけど鉄に憑いてるという死神は辰兄だよね…?土方さん曰く死神は鉄を「自分が守っている」と思ってるみたいだし、今まで散々辰兄が銃にのめり込んでる描写いっぱいあったし。一番最初に7巻読んだ時は辰兄死んじゃったのかなと思ったけど9巻まで読むと死神は辰兄しかいないよなぁと思う…いつか龍馬が言ってた「いつかその銃口は弟に向かう」みたいな言葉はまさにこれだな。でもたった一人の弟を兄貴が不幸にさせてどうすんのよ。
ってまだ死神の正体分からないうちからこんなこと言っちゃいけないか…ゴメンヨ

2014/11/04 00:19

投稿元:ブクログ

ついに読んじゃいました…
発売してすぐ購入したのですが、4巻から読み直す→6巻読んで放心というのをこの半年で3回ほど繰り返していてwwなかなか7巻までたどり着けなかったのですが…
あー辛いですね。これからの展開を思うと本当につらいです。
10年以上前からずっと追いかけてた作品で、連載再開はすごく嬉しいんだけど、お話が進めば進むほどつらい。でも続き読みたい。
これまで辰兄にすごく癒されてたのに…あぁ…

2014/11/14 21:59

投稿元:ブクログ

鉄之助と沙夜の二人を見ていると心底和みます。
鉄之助が何故この時、この手を奪ってしまわなかったのかと悔いているので、一体何が起きるのか気が気でなりません。

2014/05/23 19:58

投稿元:ブクログ

表紙素敵~♡

前半のお話と鉄に驚かされたけど
後半にはいつもの仲間達が出てきてよかった^^

鉄&沙夜の絡みよかったなぁ。
時間よ止まってと心の中で思った。。。

死神はやっぱ、あの人ですかねぇ。。
鈴はもう出番ないのかしら・・・

2014/07/05 18:07

投稿元:ブクログ

読み始めた時、時代が飛んでて面食らったけど、回想入ってくれてホッとしたというかその…回想入る前は死神の正体はきっとメンヘラ黒ギャル(違 のあいつだろうな…と当たりをつけてたんだけど、え。
この回想は……ちが…う…の…か……??まさか、まさか、旧シリーズから鐡に至るまでずっと空気だったあの人が非常にあかん方向で蝦夷デビュー
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?

2014/05/26 00:20

投稿元:ブクログ

まさかの新刊発売!
そしていつのまにやら五稜郭…。
大政奉還から蝦夷編は新撰組にとっては悲劇の連続なので、読むのが辛い。
久々の新刊だけど引きのある始まり方で、このまま順調に筆が進んでくれることを願うばかりです。

少年コミック ランキング

少年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む