サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

知の英断(生活人新書)
知の英断(生活人新書) 知の英断(生活人新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 21件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/04/05
  • 出版社: NHK出版
  • レーベル: 生活人新書
  • サイズ:18cm/233p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-14-088432-4
  • 国内送料無料
新書

紙の本

知の英断 (NHK出版新書)

著者 ジミー・カーター (著),フェルナンド・カルドーゾ (著),グロ・ハーレム・ブルントラント (著),メアリー・ロビンソン (著),マルッティ・アハティサーリ (著),リチャード・ブランソン (著),吉成 真由美 (インタビュー・編)

ジミー・カーター、フェルナンド・カルドーゾら、故ネルソン・マンデラのもとに集まった「知の長老たち」は、世界の“困難”にどう立ち向かうのか? 現代最高の「知の実践者」6人が...

もっと見る

知の英断 (NHK出版新書)

842(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ジミー・カーター、フェルナンド・カルドーゾら、故ネルソン・マンデラのもとに集まった「知の長老たち」は、世界の“困難”にどう立ち向かうのか? 現代最高の「知の実践者」6人が、世界の課題と解決策について答える。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

ネルソン・マンデラの教え ジミー・カーター 著 3−7
戦争をしなかった唯一のアメリカ大統領 ジミー・カーター 著 27−70
五〇年続いたハイパーインフレを、数か月で解消した大統領 フェルナンド・カルドーゾ 著 71−96

著者紹介

ジミー・カーター

略歴
〈ジミー・カーター〉1924年米国生まれ。第39代米国大統領。2002年ノーベル平和賞受賞。
〈フェルナンド・カルドーゾ〉1931年ブラジル生まれ。95年から二期8年にわたってブラジル大統領を務める。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店池袋本店

インタビュアー吉成真由美さんの真剣勝負を垣間見た1冊

ジュンク堂書店池袋本店さん

臨場感に触れた。次どうなるのか、わからない。
『知の逆転』の第2弾、『知の英断』は、インタビュアー吉成真由美さんの真剣勝負を垣間見た1冊。

インタビューの相手は「知の長老たち(エルダーズ)」と名乗る人々。ネルソン・マンデラの声掛けで集まった、世界各国の重鎮たち、6名。例えば人権外交を掲げ「戦争をしなかった唯一のアメリカ大統領」ジミー・カーター。ブラジルで50年続いたハイパーインフレを数ヶ月で解決したフェルナンド・カルドーゾ元ブラジル大統領。在任中に支持率93%、圧倒的人気を誇った「人権のチャンピオン」の異名をとるメアリー・ロビンソン元アイルランド大統領。

男女関わらず、彼らの言葉は明快だ。吉成さんの質問に、自身の体験に基づき、答えを出していく。吉成さんはわくわくしている。
どこまで、尋ねてみよう? 世界全体が抱える問題を、彼らはどう捉え、取り組むのか。
「核の問題はどうするのか」「国家の秘密は守られるべきか」「日本は近隣諸国とどう向き合うべきか」「宗教、女性の問題をどうとらえているか」。深い質問から「よく読む本、薦めたい一冊は何か」という日常に迫るものまで、臨機応変にことばを変え、質問の分量を調整している。それでも、共通して出る問いや、エルダーズ共通の理念から、本質に迫っていく。

TVでインタビューの様子を見た方、雑誌連載でインタビューを読んだ方もいらっしゃるかと思う。TVよりも整理された、雑誌よりも充実した内容に、再び触れてほしい。


(評者:ジュンク堂書店池袋本店 文庫・新書担当 福岡)

みんなのレビュー21件

みんなの評価4.0

評価内訳

2015/07/01 11:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/04 11:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/23 15:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/22 07:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/10 11:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/20 08:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/26 12:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/10 19:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/24 01:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/13 09:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/16 13:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/08 19:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/24 11:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/28 00:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/13 17:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む