サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

夫婦のルール
夫婦のルール 夫婦のルール
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/05/23
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:19cm/235p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-218926-2
  • 国内送料無料

紙の本

夫婦のルール

著者 三浦 朱門 (著),曽野 綾子 (著)

作家夫婦が60年間の結婚生活をもとに明かす夫婦関係、そして人生の極意とは? 様々な危機を越えていま人生の第三幕を迎えた三浦朱門と曽野綾子が、ともに歩んだ歳月を振り返り、本...

もっと見る

夫婦のルール

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

作家夫婦が60年間の結婚生活をもとに明かす夫婦関係、そして人生の極意とは? 様々な危機を越えていま人生の第三幕を迎えた三浦朱門と曽野綾子が、ともに歩んだ歳月を振り返り、本音で語り合う対話集。【「TRC MARC」の商品解説】

夫、88歳。妻、82歳。いま最も活躍する作家夫婦が、60年間の結婚生活をもとに明かす夫婦関係、そして人生の極意とは?
僕は嘘つきです」から始まった結婚生活、作家として執筆と子育てに追われた30代、世界を飛び回りながら3人の親を介護し看取った40~50代、様々な危機を越えていま人生の第三幕を迎えた夫婦が、ともに歩んだ歳月を振り返り、本音で語り合う夫婦関係の極意。人生の智慧にあふれた待望の対話集!【商品解説】

目次

  • はじめに 結婚生活とは、わが人生を作る場所
  • 第1章  夫婦の人生はいつも想定外 
  • 第2章 夫婦ゲンカで夫が勝ってはいけない
  • 第3章 夫婦も親子も「裏表」があっていい
  • 第4章「子どもに取りつく親」になってはいけない
  • 第5章 何事も「たかが」と思えばうまくいく
  • 第6章 根も葉もあるジョークで「人生をいなす」
  • 第7章「社会に迷惑をかけるな」と葬儀は極秘に
  • 第8章 五〇代から「一人で生きる」準備を始める 
  • 第9章「人と比べる」ところに、不幸が生まれる

著者紹介

三浦 朱門

略歴
〈三浦朱門〉1926年東京生まれ。東京大学文学部言語学科卒業。作家。文化功労者。日本藝術院院長。
〈曽野綾子〉1931年東京生まれ。聖心女子大学英文科卒業。作家。ローマ法王庁よりヴァチカン有功十字勲章受章。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/09/19 21:50

投稿元:ブクログ

子育てとか介護とか、一般人でも参考にできる&共感できるネタが意外と豊富だった。

もちろん、現実離れしてる部分もあったけど、それはそれで「理想の夫婦だなー」なんて思いながら、嫌味でなく読めたと思う。
おふたりへの好感度がけっこう上がりました。

彼らの息子さんの子育て論や親に対する思いみたいのも、ぜひ読んでみたい。朱門さんの息子さんへの行動や、息子さんのお孫さんへの仕打ちが、「さすがこのかたたち!」みたいな現実離れっぷりでおもしろかた。

2014/09/03 11:07

投稿元:ブクログ

老いるのも、死んでいくのも自然にまかせて泰然と過ごそうと改めて思わせてくれる本。
なんて今、私は40代だからそう思えるのかもしれないけど。
・50代から”一人で遊べる”世界を築く。
・墓に家名は入れない。
・相手の苦しみに同調せず、あえて気づかないふりをする

など、名言多し。

三浦朱門が、妻を看取るのが私の役目と(曾根綾子が悪口を心おきなく言えるのは夫の自分しかいないから)あった。
この前の徹子の部屋、三浦氏が耳が遠くて出られなかったのが残念。夫婦で見たかった。聞きたかった。

恋愛・結婚 ランキング

恋愛・結婚のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む