サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. とんだ、とべた、またとべた!

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

とんだ、とべた、またとべた!
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生
  • 発売日:2014/06/30
  • 出版社: ポプラ社
  • サイズ:22cm/70p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-591-14012-3
  • 国内送料無料

紙の本

とんだ、とべた、またとべた! (本はともだち)

著者 森山 京 (作),黒井 健 (絵)

ひとりぐらしのリスのおじいさんは、いっしょうけんめいなわとびのれんしゅうをする、クマのこをおうえんして…幼年童話の名手による心やさしい物語。【「BOOK」データベースの商...

もっと見る

とんだ、とべた、またとべた! (本はともだち)

1,080(税込)

ポイント :10pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ひとりぐらしのリスのおじいさんは、いっしょうけんめいなわとびのれんしゅうをする、クマのこをおうえんして…幼年童話の名手による心やさしい物語。【「BOOK」データベースの商品解説】

リスのおじいさんがすんでいる木の下で、クマのこがなわとびの練習をはじめました。どうしても5つしかとべません。その一生懸命な姿を見たおじいさんは…。幼年童話の名手による心やさしい物語。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

森山 京

略歴
〈森山京〉1929年東京都生まれ。コピーライターとして活躍後、童話の創作をはじめる。「まねやのオイラ旅ねこ道中」で野間児童文芸賞、「パンやのくまちゃん」でひろすけ童話賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店三宮駅前店

誰かを励ますことは自分の励みにもなる・・・。

ジュンク堂書店三宮駅前店さん

なんとなく、そんなことを思いました。
一人ぐらしのリスのおじいさん。いっしょにおしゃべりをしたり、ゴルフをしたりする友だちもいるし、コーラスグループにも入っていたりして、決して孤独に暮らしているわけではありません。そんなリスのおじいさんが住む大きな木の下で、一生懸命なわとびの練習をするクマの男の子を見かけるようになりました。クマの子は、他の子どもたちのようになわとびが上手に跳べません。最初はあきれ気味に見ていたおじいさんも、少しずつ少しずつ跳べるようになっていくクマの子を熱心に応援するようになっていきます。
 幼年どうわなのに珍しく、おじいさんの方が主役。想定されている読者よりもむしろ「老い」という店でおじいさんの方に近い私にとっては、胸がつまるところ、泣きそうなほど嬉しいところ、などなど色々な読み方が出来て奥深さを感じました。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

いい本

2016/11/02 07:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タタ - この投稿者のレビュー一覧を見る

小学校低学年向けですが大人にも読んでもらいたい本です。一生懸命頑張ることや素晴らしいことにたくさん気づけます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/08/21 10:59

投稿元:ブクログ

2015年 小学校1,2年生 夏休み推薦図書(市)

ゆうがた、リスの おじいさんの すむ
木の下に、クマのこが やってきました。
クマのこは、なわとびの れんしゅうを はじめました。
「ひとつ、ふたつ、みっつ・・・・・・。」
どうしても 五つしか とべません。
みていた おじいさんは、「やれやれ」と いって、
クマのこの ことを すっかり わすれてしまったのですが・・・・・・
~~表紙見返しより~~

下手くそでも毎日練習すると上手になるんだよ。
諦めず続けることが大事なんだよ。
なわとびの苦手な我が子に、そう教えてくれる
本だと思い、手に取りました。
実際のお話はもうちょっと複雑のお話でした。

どこまでも純粋で健気なクマのこに感化され、
歳をとっていつのまにかひねていた
リスのおじいさんが優しい気持ちを取り戻す話。

いつまでたっても上達しないクマのこに
最初は「やれやれ、いつまで続くかな」と呆れてたリスのおじいさん。
そのうちクマのこのことをすっかり忘れてました。
がんばりやさんのクマのこは、そんなことなど
つゆしらず、今日も木の下でいつも通りなわとびの練習。
しばらくぶりにクマのこの練習を見たリスのおじいさん。
ゆっくりながらもちょっとずつちょっとずつ
跳べる回数が増えてきたクマのこが、木の下に
訪れるのが楽しみになっていました。

クマのこが初めて10回跳べたとき、
リスのおじいさんは思わず
「やったね!えらいっ!」
と声をかけます。
「いまのは誰?」
返事がないので、クマのこはそこにあった木が言ったのだと思います。

リスのおじいさんが病気になって、
クマのこがゆるしたのがよかった(子供談)

え・・・( ̄▽ ̄;)
我が子にはあまり伝わらなかったの

2017/03/02 13:28

投稿元:ブクログ

この本を読んで、なわとびをしたら、なんでもじょうずになることと、にが手なものも、すればいいんだなと思いました。

日本の作品 ランキング

日本の作品のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む