サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

[CPあり]2017冬 メディア化キャンペーン(~1/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 技術・工学・農学
  4. 原発処分 先進国ドイツの現実 地底1000メートルの核ゴミ地獄

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

原発処分 先進国ドイツの現実 地底1000メートルの核ゴミ地獄
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/04/23
  • 出版社: 五月書房
  • サイズ:19cm/185p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7727-0508-0
  • 国内送料無料

紙の本

原発処分 先進国ドイツの現実 地底1000メートルの核ゴミ地獄

著者 広瀬 隆 (著)

本当にドイツは原発ゼロ政策の「夢の国」なのか? 2022年に原発を全廃するという政策を選択したドイツの廃炉現場と放射性廃棄物の最終処分場の実情を伝え、高レベル放射性廃棄物...

もっと見る

原発処分 先進国ドイツの現実 地底1000メートルの核ゴミ地獄

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント!

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月13日(金)~2017年1月19日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

本当にドイツは原発ゼロ政策の「夢の国」なのか? 2022年に原発を全廃するという政策を選択したドイツの廃炉現場と放射性廃棄物の最終処分場の実情を伝え、高レベル放射性廃棄物の処分が不可能だということを主張する。【「TRC MARC」の商品解説】

目次

  • 旅のはじめに――「夢の国」の地底を覗きに 
  • Ⅰ ドイツ廃炉の現場
  • 廃炉を決定づけた他国の二つの原発大事故/すさまじい原発解体工程/廃炉の雇用とコスト/日本が参考にすべき解体・廃炉工程/“ 家庭ゴミ”扱い?の放射性廃棄物
  • Ⅱ 放射性廃棄物の処分場で起こっていた現実
  • ゴアレーベンの現状/「致し方なく」地中に/「100万年は管理しなければならない」/英仏からの死の灰の墓場/コンラート最終処分場/アッセの地獄/累々たる腐食ドラム缶の山/地下のいたるところに広がる汚染水/地層処分とは、何をすることなのか/処分場は常に「辺境」につくられる/地層処分は日本絶滅への道
  • Ⅲ ドイツの選択・日本の選択
  • 自然エネルギー普及とメルケル首相の思惑/ドイツ人が日本に対して思うこと
  • 旅の終わりに――「10万年先の問題」ではない、「一刻を争う問題」だ!

著者紹介

広瀬 隆

略歴
〈広瀬隆〉1943年東京生まれ。早稲田大学卒業。大手メーカーの技術者を経て執筆活動に入る。「東京に原発を!」などを世に出し一貫して反原発の論陣を展開。他の著書に「福島原発メルトダウン」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/11/24 13:36

投稿元:ブクログ

地底深くに捨てるしかない、ロケットで宇宙に打ち上げても、一回失敗したら、地球が崩壊する。南極の氷も解けてしまうかもしれないのでダメ。だから結局は地層処分しかなかった。

2015/09/26 19:13

投稿元:ブクログ

どこもできていない原発廃炉。放射能廃棄物を最終処分する場所も方法も決まってないのに、海外に売り付けるなんてあり得ない。ましてや、再稼働なんて。原発は電気代が安いのは大嘘。

2014/05/04 14:36

投稿元:ブクログ

解体中のドイツの原発、放射性廃棄物の最終処分場の写真がなかなかショッキングでした。
坑道に搬入しコンクリートで埋めた後、放射線のモニターをしない(できない)のは本当だったら恐ろしい。
知らないうちに地下水が侵入し、川や湖、海へと・・・

2014/08/25 11:21

投稿元:ブクログ

ドイツでもこの程度なら、日本なんて絶対無理。何で一部の会社と人の利益のために原発を作りまくってるのか、全くもって理解に苦しむ。