サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. 夜回り先生子育てで一番大切なこと

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

夜回り先生子育てで一番大切なこと
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/05/01
  • 出版社: 海竜社
  • サイズ:18cm/213p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7593-1370-3
  • 国内送料無料

紙の本

夜回り先生子育てで一番大切なこと

著者 水谷 修 (著)

家庭を優しさと愛で満たす、子どもの手本となる親になる、子どもの目線で歩む、子どもの人生を尊重する…。夜回り先生が、子育ての知恵45を紹介する。『ファミリス』連載に書き下ろ...

もっと見る

夜回り先生子育てで一番大切なこと

1,296(税込)

ポイント :12pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

家庭を優しさと愛で満たす、子どもの手本となる親になる、子どもの目線で歩む、子どもの人生を尊重する…。夜回り先生が、子育ての知恵45を紹介する。『ファミリス』連載に書き下ろしを加え単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

水谷 修

略歴
〈水谷修〉1956年神奈川県生まれ。上智大学文学部哲学科卒業。元横浜市立高校教諭。子どもたちの非行防止や薬物汚染の拡大防止のために「夜回り」と呼ばれる深夜パトロールをおこなう。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/06/10 15:50

投稿元:ブクログ

未婚なので子供は居ないのだが将来のためというか、予習的な感じ。やはり、水谷先生の考え方というのは私的には非常に合う。親の躾で子どもって変わるんだなと改めて実感。親は携帯やパソコンを眺めるのではなく、我が子の成長や学校生活などの変化を見るべきだと私も思う。取り返しのつかない事が起こってからでは遅い。最近の子ども達によるいじめはとても巧妙で卑劣なものが多い。家族の団欒を大切にし、子どもにいじめられてないかなどと聞くのも一つの手段かもしれない。

2016/07/04 12:26

投稿元:ブクログ

◆きっかけ◆
図書館
◆感想◆
子どもの見本となるような親となる。理想だけれど、全てにおいてそうある、というのはとても難しい。だが筆者は、そうあるようにと説く。自分を常に律し続けるというのは非常に困難なことだが、そうあろうと努力する姿を子どもに見せることは、大切なことだとも思う。全てを完璧にすることは今の私にはなかなか難しいけれど、子どもの前でにこやかに過ごし、優しい目で見つめるという二点は、常に意識したいと思う。
お説教っぽいなぁ、と感じてしまう箇所も何箇所かあったが、直にお説教を聞くのではなく、こうして本から読むというのは、自分が聞きたく無いと思えば読むのをやめればいいのだし、それでも読むということは自分の意思で読んでいるので、聞かされている感が少なく、お説教は直に聞くだけでなく、こうして読書を通して聞くという方法が、意外と素直に自分に入ってきて良いかもと感じた。

◆引用◆
・仏教には、「無財の七施」(むざいのしちせ)という教えがあります。これを。人の在り方、生き方の基本としています。「眼施 ゲンセ」、いつも優しい目で人を見る。「和顔施 ワゲンセ」、いつも、にこやかな顔で人と接する。「言施 ゲンセ」、いつも、人と優しいことばで接する。「身施」、自分の身体でできることで人に奉仕する。「心施 シンセ」、人のために、いつも心を配る。「庄座施 ショウザセ」、人に、席や場所を譲る。「某舎施 ボウジャセ」、人に、自分の家やものを提供する。この七つの施しを、日々行っていくことこそ、人が、正しく生きることだと教えていただきました。…p49

・生き方はことばで教えてはいけない。背中であるべき姿を見せてください。(中略)親が家では、だらしない格好で、しかもただ疲れ果て、そして汚いことばを使っていたら……。子供たちは、ここから何を学んでいくでしょう。いつも、だれかの悪口を言い、そして、悲観的な哀しい話をしてあたら……。私たちのこの社会をどう思うでしょう。(中略)確かに、仕事に疲れ果て、そんな余裕のないときもあるでしょう。そんな時は、「子どもたち、ちょっと今日は疲れた。休憩するよ」と言って、子どもたちの前から逃げてほしいのです。…p68

・ゲーム機、携帯電話、コンピューター(中略)、週に1日は、それらにまったく触れない日を作りましょう。子どもたちは、反発するかもしれません。でも、必ず、これが、子どもたちの明日の幸せにつながります。…p148

・ことばは不完全な道具です。ことばは注意深くこころを込めて使うものだと教えましょう。(中略)ことばは、確かに端的に私たちが今思っていること、考えていることを他者に伝えてくれます。でも、決して、すべてを伝えてくれはしません。その一部を、簡単に伝えてくれているだけです。だからこそ、自分の本当の思いを伝えようとするとき、人は、ことばだけでは、伝えることができず、身振りや手振り、あるいは表情、行動の力を借りて、必死に伝えようとするのです。…p149
→まさに最近考えていたこと。改めて文章で読んでスッキリ。

・「やればできる」「頑張れ」「考えろ」は、子どものこころを傷つけることば��す。…p180

しつけ・家庭教育 ランキング

しつけ・家庭教育のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む