サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 歴史・地理・民俗
  4. 名望家と〈開化〉の時代 地域秩序の再編と学校教育

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

名望家と〈開化〉の時代 地域秩序の再編と学校教育
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:研究者
  • 発売日:2014/04/04
  • 出版社: 京都大学学術出版会
  • サイズ:22cm/366p
  • 利用対象:研究者
  • ISBN:978-4-87698-481-7
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

名望家と〈開化〉の時代 地域秩序の再編と学校教育 (プリミエ・コレクション)

著者 塩原 佳典 (著)

幕末維新の時代、近代化への強い圧力を正面から受け止め、新しい地域秩序の構築に努めた名望家たち。近代日本を支える知識・情報・技芸を掌握し育成すべく悪戦苦闘した人々の企てを、...

もっと見る

名望家と〈開化〉の時代 地域秩序の再編と学校教育 (プリミエ・コレクション)

4,536(税込)

ポイント :42pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

幕末維新の時代、近代化への強い圧力を正面から受け止め、新しい地域秩序の構築に努めた名望家たち。近代日本を支える知識・情報・技芸を掌握し育成すべく悪戦苦闘した人々の企てを、信州を舞台に生き生きと描く。【「TRC MARC」の商品解説】

幕末維新の時代、伝統的秩序の突然の崩壊に戸惑いつつ、近代化への強い圧力を正面から受け止め、それぞれの地域の新しい秩序構築に努めた名望家 達。近代日本を支える知識・情報・技芸の育成のため悪戦苦闘した人々の企てを、明治期地方史の焦点、松本を舞台に生き生きと描く。近代史、教育 史、メディア史と地方史を有機的に結ぶ意欲作。【商品解説】

目次

  • 序章
    • 一 「開化」の時代とそこに生きた人びとを総体として把握する
    • 二 「開化」の時代を生きた主体
    • 三 地域の媒介者と学校教育
    • 四 「開化」の「先進」地に生きた三人の名望家−対象とする地域・人びと−
    • 五 本書の構成
  • 第一章 近世後期の地域秩序と媒介する役割−「由緒」の継承−
    • 一 村役人としての「心構え」とその行使
    • 二 松本藩大町組における栗林家の位置
    • 三 大町年寄仲間の形成とその変遷

著者紹介

塩原 佳典

略歴
〈塩原佳典〉1981年長野県生まれ。京都大学大学院教育学研究科博士後期課程修了、博士(教育学)。日本学術振興会特別研究員(PD)。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/01/08 11:17

投稿元:ブクログ

これは非常に興味深い。停滞していた名望家研究に新たな可能性を見出しているのではないだろうか。古くは天皇制研究の文脈か、あるいは社会経済史的な文脈でとらえられることの多かった名望家論に、文化史的文脈という方向性を見出しているように思えた。

日本史 ランキング

日本史のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む