サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. オバタリアン教師から息子を守れ クレーマーとは呼ばせない!親の心得

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

オバタリアン教師から息子を守れ クレーマーとは呼ばせない!親の心得(中公新書ラクレ)
オバタリアン教師から息子を守れ クレーマーとは呼ばせない!親の心得(中公新書ラクレ) オバタリアン教師から息子を守れ クレーマーとは呼ばせない!親の心得(中公新書ラクレ)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/04/08
  • 出版社: 中央公論新社
  • レーベル: 中公新書ラクレ
  • サイズ:18cm/238p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-12-150492-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

オバタリアン教師から息子を守れ クレーマーとは呼ばせない!親の心得 (中公新書ラクレ)

著者 おおた としまさ (著)

やさぐれたオバタリアン教師は陰湿な方法で生徒を支配。標的にされた「やんちゃ坊主」はたちまち草食化。はたまたモンスター親の登場で壮絶バトル…。学校現場を徹底調査した著者が、...

もっと見る

オバタリアン教師から息子を守れ クレーマーとは呼ばせない!親の心得 (中公新書ラクレ)

886(税込)

ポイント :8pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

オバタリアン教師から息子を守れ クレーマーとは呼ばせない! 親の心得

756(税込)

オバタリアン教師から息子を守れ クレーマーとは呼ばせない! 親の心得

ポイント :7pt / 紙の本より130おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

やさぐれたオバタリアン教師は陰湿な方法で生徒を支配。標的にされた「やんちゃ坊主」はたちまち草食化。はたまたモンスター親の登場で壮絶バトル…。学校現場を徹底調査した著者が、元気な男子を生かす方法をアドバイスする。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

おおた としまさ

略歴
〈おおたとしまさ〉1973年東京生まれ。上智大学英語学科卒業。育児・教育ジャーナリスト。著書に「男子校という選択」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/04/27 07:02

投稿元:ブクログ

書いてあることはやや誇張され気味だが、まあ、それほど外れてもいない。でも今、現場で困っているのは、もっと違うタイプの人であるような気がします。

2014/06/08 16:03

投稿元:ブクログ

現在の学級問題を直視したいい本だった。
なんでも、かんでもルールにしてしまう集団は自律性の低い集団で、個々人の自律性も高まらない。
「教師たちの最高の力量は、自由という空気の中でのみ花咲くものである。これを整備することが教育行政官というものの責務であって、その反対ではない」
まさに、的を得た言葉である。

2015/02/04 07:14

投稿元:ブクログ

売るためのタイトルなんだけど、損してると思う。全然学校攻撃の本じゃないのに。もちろんスタンスは批判的ではあるんだけど、攻撃することで溜飲を下げる意図は感じられず、かなりまっとうで建設的な批判。
まあ本書にあるんだけど、先生が忙しすぎるんだよね。その方向性はますます加速しそうな予感だし。
ITの活用とかで、その辺りの問題がクリアできればいいんだけど。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む