サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 小豆島にみる日本の未来のつくり方 瀬戸内国際芸術祭2013小豆島醬の郷+坂手港プロジェクト「観光から関係へ」ドキュメント

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

小豆島にみる日本の未来のつくり方 瀬戸内国際芸術祭2013小豆島醬の郷+坂手港プロジェクト「観光から関係へ」ドキュメント
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/05/23
  • 出版社: 誠文堂新光社
  • サイズ:21cm/223p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-416-11448-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

小豆島にみる日本の未来のつくり方 瀬戸内国際芸術祭2013小豆島醬の郷+坂手港プロジェクト「観光から関係へ」ドキュメント

著者 椿 昇 (編著),原田 祐馬 (編著),多田 智美 (編著)

瀬戸内国際芸術祭2013の開催に合わせ、小豆島の各エリアを舞台に、アート/デザインの視点から“持続可能な社会のあり方”を探るプログラムを展開した「醬の郷+坂手港プロジェク...

もっと見る

小豆島にみる日本の未来のつくり方 瀬戸内国際芸術祭2013小豆島醬の郷+坂手港プロジェクト「観光から関係へ」ドキュメント

2,160(税込)

ポイント :20pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

小豆島にみる日本の未来のつくり方

2,160(税込)

小豆島にみる日本の未来のつくり方

ポイント :20pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月20日(金)~2017年1月26日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

瀬戸内国際芸術祭2013の開催に合わせ、小豆島の各エリアを舞台に、アート/デザインの視点から“持続可能な社会のあり方”を探るプログラムを展開した「醬の郷+坂手港プロジェクト」の内容を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

2013年に行われた瀬戸内国際芸術祭をきっかけに、芸術やデザインによって持続可能な社会づくりを模索している「小豆島 醤の郷+坂手港」。島外から参加した若い世代のアーティストやデザイナーは、地元の住民や行政と一体となって、確執や批判を引き受けながら、自分たちの「生き方」の問題としてプロジェクトをつくりあげている。
本書は、その構想から実践、検証、長期的なビジョンを記録・発信することで、日本各地で起こりうる社会的な問題を解決するためのヒントを提示するソーシャルデザインの参考書。人口分布や産業、地形といった観点から現代日本の縮図といえる小豆島での取り組みは、日本の未来を見すえるうえで、ひとつのモデルケースとなるはずだ。
既存の地域振興プロジェクトとの違いは、他者が一方的に主導するのではなく、「自らが変わること」で住民たちとの関係を育み、相互の意識を変えていくこと。

本書は、いまなお継続している運動体のプロジェクトそのものであり、行政や教育、各種団体・活動の運営者など、さまざまな立場で地域社会に関わる人へ新たな指針を示している。
【商品解説】

目次

  • 〈章立て〉小豆島と瀬戸内国際芸術祭 醤の郷+坂手港プロジェクト/構想と計画/実践と検証/今後の展望
  • 〈寄稿〉塩田幸雄「町長としての視点から」/藤村龍至「建築が地域にできること—Umaki Campの役割」/藤原ちから「劇団ままごとを変えた小豆島」/三木学「UMA/design farm+MUESUMの試み」/深井佐和子「アーティスト・イン・レジデンス:エリエス荘で暮らすこと」
  • 〈参加者座談会〉大阪:服部滋樹(graf)×家成俊勝(dot architects)×原田祐馬×多田智美/東京:飯田将平×柴幸男×大西麻貴×大原大次郎
  • 〈フォト日記〉濱田英明「小豆島での春・夏・秋」

著者紹介

椿 昇

略歴
〈椿昇〉1953年京都生まれ。現代美術作家。京都造形芸術大学教授、美術工芸学科学長。
〈原田祐馬〉1979年大阪生まれ。デザイナー。UMA/design farm設立。京都造形芸術大学非常勤講師。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/09/03 11:11

投稿元:ブクログ

街のレストランという試みで、成果発表をレストランの形にするというのが面白かった。人々の思い出をもとにつくったコースをみんなで食べる。

2014/09/30 00:30

投稿元:ブクログ

去年弾丸旅行の最中に本当にたまたま立ち寄った小豆島でこれが行われていた。

じっくり見る機会はなかったけど、妙に気になっていた書籍が売っていたので購入。

どうやってまちに関係をもたせ、ストーリーをもたせ、そして従来の観光ではない関係性を持たせた観光がうまく表現されていて参考にしたい取り組みばかりだった。

その地に根付くストーリーが芸術という形で誰しもが目に見えるように表現され、使われていない場所も使われるようになる。

こういう楽しく健全なまちづくりに関われるよういろんな取り組みをしていきたい。

2014/06/17 19:46

投稿元:ブクログ

スタンダードブックストア@心斎橋:お醤油もらえます!【EVENT】6/27 19:30 小豆島にみる日本の未来のつくり方[大阪場所]  - livedoor Blog(ブログ)
http://www.standardbookstore.com/archives/66149756.html

誠文堂新光社のPR
http://www.seibundo-shinkosha.net/products/detail.php?product_id=4191
[ idea-mag.com ] » books » 小豆島にみる日本の未来のつくり方
http://www.idea-mag.com/jp/publication/shodoshima.php

文化財・文化政策 ランキング

文化財・文化政策のランキングをご紹介します一覧を見る