サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

指輪物語 7巻セット
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1992年5月
  • 出版社: 評論社
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-566-02361-1
  • 国内送料無料

紙の本

指輪物語 7巻セット

著者 瀬田 貞二 (訳),田中 明子 (訳),J・R・R・トールキン/J.R.R.トールキン (著)

全世界に一億人を超す読者を持ち、日本でも30年間にわたり読み継がれてきた、ファンタジー史上に輝く金字塔。恐ろしい闇の力を秘める黄金の指輪をめぐり、心やさしき小人族ホビット...

もっと見る

指輪物語 7巻セット

16,632(税込)

ポイント :154pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

全世界に一億人を超す読者を持ち、日本でも30年間にわたり読み継がれてきた、ファンタジー史上に輝く金字塔。恐ろしい闇の力を秘める黄金の指輪をめぐり、心やさしき小人族ホビットや魔法使いガンダルフ、妖精族エルフたちの果てしない冒険と遍歴が始まる。数々の出会いと別れ、愛と裏切り、哀切な死…すべてを呑み込み、空前の指輪大戦争へ-。超大ヒット映画「ロード・オブ・ザ・リング」の原作。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2005/03/16 11:52

投稿元:ブクログ

いわずとしれたLOTR原作本。私が持っているのは旧訳版ですが、追補編のみ買いました。(エルフ語講座が!)
お手軽価格の文庫版もあります。

2008/03/12 18:02

投稿元:ブクログ

旅の仲間、二つの塔、王の帰還、の三部作で構成された長編。
力を秘めた黄金の指輪をめぐる壮大な物語。
小さいホビット族や魔法使い、妖精族たちの、果てしない冒険。
数々の出会いと別れ、愛と裏切り、死・・・そして最後は、指輪大戦争へ。
純粋に凄いと思う作品。映画化前に読破しました。
それぞれの思いと葛藤、そして冒険がわくわくしてよいです。
多くの種族、文化なども細かく設定されていて楽しい。
現代にある多くのファンタジーのもと的作品なので、ファンタジー好きなら、読んで損はないでしょう。
ただし、長いので長編だめな人は読破は無理っぽい。

2009/06/18 22:35

投稿元:ブクログ

映画とはまた違ったおもしろさがある。
特に注目すべきは、語り口、登場人物の台詞が古代から中世を思わせるような古い言い回しであるということである。
映像からではなく、言葉の言い方から時代や背景を描写させているのがおもしろい本でした。

2009/12/08 20:05

投稿元:ブクログ

正直読むのしんどかった(汗;;
でも映画見てたから
楽しめましたw

この本無くしてファンタジーは
うまれなかったって言われてるからね、
映画でもいいから
指輪物語を知ろうっ!!!
ちなみに私は、毎晩
ロードオブザリング見ながら寝てます←おい

2011/01/10 01:27

投稿元:ブクログ

中学生でチャレンジした時は、途中でギブアップしました。話の展開が難しくてついていけなかった・・・。でも、大学の時にふと読み返したら面白くて、一気読みしました。大人のファンタジーですね。内容も、けっこうダークな感じだから、映画も子どもにはちと難しいかな。

2011/10/23 00:00

投稿元:ブクログ

私は小学生のころからファンタジー小説が大好きで、
ゲド戦記、ハリー・ポッター、デルトラクエスト等のファンタジー小説を読んできたが、これが一番面白い。

かれこれ20回は読んだと思う。
映画の中では怖かったサウロンがちょっと可愛く思えるような部分もあった。

これを読んだことが無い人はぜひ一読してみて欲しい。

2013/02/10 17:44

投稿元:ブクログ

大学時代 小さな活字の書体に最初辟易したが 
気付くと いつの間にか引き込まれ 結局最後まで読破した

2012/07/28 16:30

投稿元:ブクログ

中学の時、それこそ文字通り寝る間も惜しんで、授業中も教科書立てて隠しながら、貪るようにのめり込んで読んだ記憶がある。 僕の感想云々以前に、世の中のファンタジー作品の最高傑作にこれを挙げる人が一番多いんじゃないだろうか。 あまりの長さ故になかなか再読する機会が持てないけども、いつかまた読んでみたい。 しかし、20年たった今でも、ガンダルフやフロド、ギムリといった固有名詞まで覚えてるのだから、本当にすごい作品だと思う。

2014/04/19 13:26

投稿元:ブクログ

大学生のころ,PC-98版のウィザードリィにはまり,寝る間も惜しんでプレイした。やがてD&Dをプレイするようになり,指輪物語を初めて読んだ。
以降何年かおきに繰り返し読んでいるが,何度読んでも素晴らしい。
中学生のころ読んだ本で,「ファンタジー」は現実世界にフシギ要素を盛り込んだもので,現実とは異なる異世界を描くものは「ハイ・ファンタジー」と呼ぶ,という記述があった。この区分はそれ以外の書籍や文献で眼にすることはないが,指輪物語は「ハイ・ファンタジー」の始まりであり最高峰だろう。これからも繰り返し読むことになるに違いない。