サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

2017年:上半期ランキング(~7/17)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 風炎咽ぶ 書き下ろし長編時代小説

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

風炎咽ぶ 書き下ろし長編時代小説(双葉文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/04/08
  • 出版社: 双葉社
  • レーベル: 双葉文庫
  • サイズ:15cm/248p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-575-66666-3
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

風炎咽ぶ 書き下ろし長編時代小説 (双葉文庫 返り忠兵衛江戸見聞)

著者 芝村 凉也 (著)

小前屋を訪れた田宮伴内から御前の死を報された元奥女中の紗智は、深い哀しみに沈みこむ。その後田宮は定海の地に戻るが、御前を喪った藩政は困難を極めていた。一方、紗智のことを案...

もっと見る

風炎咽ぶ 書き下ろし長編時代小説 (双葉文庫 返り忠兵衛江戸見聞)

630(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

小前屋を訪れた田宮伴内から御前の死を報された元奥女中の紗智は、深い哀しみに沈みこむ。その後田宮は定海の地に戻るが、御前を喪った藩政は困難を極めていた。一方、紗智のことを案じつつも浅井蔵人との避けられない勝負を控えている忠兵衛は、これまでなら引き受けなかった類の喧嘩仲裁の場に臨む。書き下ろし長編時代小説、衝撃の第十三弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

小前屋を訪れた田宮伴内から御前の死を報された元奥女中の紗智は、深い哀しみに沈みこむ。紗智のことを案じつつも浅井蔵人との避けられない勝負を控えている忠兵衛は、これまでなら引き受けなかった類の喧嘩仲裁の場に臨み…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/01/20 18:51

投稿元:ブクログ

第十三弾
寛容に収めた藩内の守旧派、老中のとんでもない発想からまたまた藩内が
御前の死の影響が方々へ飛び火?

2016/06/23 12:23

投稿元:ブクログ

返り忠兵衛江戸見聞シリーズ、13作目。

定海藩の動向はいよいよ油断ならぬものになり、今後の展開がどう転ぶのか気になるところだけれど、相変わらず忠兵衛の周辺はクライマックスに向かっているんだかないんだか。与茂平さんとか岸井さんとか、脇キャラは毎回いい味を出しているんだけど、肝心の忠兵衛と紗智さんが焦れったさ過ぎて。若さゆえの焦れったさ、と言えば、それが二人の魅力なのかもしれないが、これだけシリーズを続けていながらちっとも進まないのでは、進展がある前に飽きてしまう。クライマックスに向かっているはずなのに、次作も続けて読もうか毎回悩むのはちょっとなぁ、、、。

2014/05/20 20:30

投稿元:ブクログ

L 返り忠兵衛江戸見聞13

うーん。膠着状態か。
最後までに今後の布石は打ってるけど、忠兵衛が活躍しないとイマイチ花がないからなぁ。
裏表紙のあらすじに、忠兵衛新たな喧嘩仲裁と書かれていたけど全く物足りない内容だった。あらすじに盛り込むほどだったかな?
御前に続きあの人も巻末に死んだので次巻に期待かなぁ。