サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 上半身に筋肉をつけると「肩がこらない」「ねこ背にならない」

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

上半身に筋肉をつけると「肩がこらない」「ねこ背にならない」(だいわ文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/04/09
  • 出版社: 大和書房
  • レーベル: だいわ文庫
  • サイズ:15cm/202p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-479-30477-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

上半身に筋肉をつけると「肩がこらない」「ねこ背にならない」 (だいわ文庫)

著者 中野 ジェームズ修一 (著)

上半身の筋肉を無理なく取り戻して、ラクなからだになろう。ねこ背・肩こりになるメカニズムとそれぞれの解消法のほか、食事法や運動を継続させるためのモチベーションについても解説...

もっと見る

上半身に筋肉をつけると「肩がこらない」「ねこ背にならない」 (だいわ文庫)

648(税込)

上半身に筋肉をつけると「肩がこらない」「ねこ背にならない」

583 (税込)

上半身に筋肉をつけると「肩がこらない」「ねこ背にならない」

ポイント :5pt / 紙の本より65おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

上半身の筋肉を無理なく取り戻して、ラクなからだになろう。ねこ背・肩こりになるメカニズムとそれぞれの解消法のほか、食事法や運動を継続させるためのモチベーションについても解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

2015/02/20 01:31

投稿元:ブクログ

肩甲骨が外側に開いていくと、猫背になって肩が張る。
だからこそ肩甲骨を内側に寄せることを意識し、そのためにも筋肉を鍛えないと、と痛感。

★痛みの直接的な原因は筋肉量の低下にある
⇒1)マッサージは筋肉を押しているだけ。マッサージでほぐれる筋肉の緊張はほんの一時
⇒2)矯正ベルトは強制的に肩甲骨を引っ張っているだけなので効果はない
★下を向かずに歩く&安易に座らない
★ストレッチを行っても効果が出ないという人に共通するのは圧倒的な回数不足。ストレッチをやったあと、その部分の筋肉をサーモグラフィで撮ったら真っ赤になると思えるくらいまで回数をこなす


最後の方の「『サボりは単なる一休み』であって、休んだらまた始めればOK」というのは、完璧にやろうとして結果やらなくなりがちな自分にはとても救われる言葉でした。少しずつ頑張ります。

2015/03/14 00:08

投稿元:ブクログ

【内容】姿勢をよくするのも悪くするのも、ガチガチの肩こりも「筋肉」の量しだい。上半身の筋肉を無理なく取り戻して、ラクなからだになれる。 (「BOOK」データベースより)

【感想】上半身に筋肉をつけて「肩こり解消」「猫背解消」、そんな楽なからだをつくるためのポイントを記したフィジカルトレーナーによる一冊。とにかく、肩こりがひどく、さらに猫背気味。この悩みを解決するヒントをと思い読んだ。内容はタイトルのとおり、猫背も肩こりも筋肉をつけるということが大事ということ。猫背には体幹を鍛えて姿勢よく。肩こりには肩甲骨を動かす。何となくわかってることだけど、あらためて意識したい。

2014/12/20 08:35

投稿元:ブクログ

「姿勢のあり方」は、「肩こり」と切っても切れない関係にあります。
 その両者を結びつけるのが「筋肉」です。姿勢をよくするのも悪くするのも筋肉ですし、肩こりを改善するのも悪化させるのも筋肉です。
 著者は、姿勢や肩こりの改善ができれば、疲れなく健康的なからだを手に入れることも可能だと述べています。

 詳細なレビューはこちらです↓
http://maemuki-blog.com/?p=3236

2015/03/28 18:00

投稿元:ブクログ

確かに、肩甲骨を寄せると肩コリが楽になるもんなぁ〜。
筋肉付けよう。スポーツを習慣化しよう。と改めて決意させてもらえました。

2016/09/13 08:23

投稿元:ブクログ

「上半身に筋肉をつけると肩がこらないねこ背にならない」、「下半身版」と一緒に図書館で借りました。「下半身版」同様、真新しいことはありませんでした。肩甲骨、背骨、骨盤、股関節を動かし、腹筋・背筋を鍛えると自然にいい姿勢になりますね(^-^)

健康法 ランキング

健康法のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む