サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

2017年:上半期ランキング(~7/17)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. スポーツ
  4. 走ることで人生が変わった ランナー27人の生き方

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

走ることで人生が変わった ランナー27人の生き方
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/04/07
  • 出版社: 書肆侃侃房
  • サイズ:19cm/207p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86385-143-6
  • 国内送料無料

紙の本

走ることで人生が変わった ランナー27人の生き方

著者 貞池 龍彦 (著),瀬川 恭子 (著)

走り続けたら瘦せてキレイになった! 仕事のアイデアが浮かんだ! 3カ月でマラソンが走れた! 走ることの魅力に憑かれた27人のランナーの走る人生を紹介します。【「TRC M...

もっと見る

走ることで人生が変わった ランナー27人の生き方

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

走り続けたら瘦せてキレイになった! 仕事のアイデアが浮かんだ! 3カ月でマラソンが走れた! 走ることの魅力に憑かれた27人のランナーの走る人生を紹介します。【「TRC MARC」の商品解説】

なぜこんなに多くの人が
「走ること」に魅せられるのか

日本中、いや世界中の各都市で今、さまざまなマラソン大会が開催され、人気のある大会では、エントリー開始と同時に締め切りという状況です。なぜ、こんなに多くの人々が走ることに魅せられているのでしょうか。
この本の著者自身もジョガー。さまざまな大会で追い越し、追い越されたランナーの背中に「あの人はどんな気持ちで走っているのだろう?」と、幾度となくそれぞれの人生に思いを馳せました。この本では、それぞれのランナーにとっての走ることの意味を追求し、一人ひとりの生き方に迫ります。
きっとランナーたちの熱い共感を得、そして読者にもさわやかな感動を与えることでしょう。【商品解説】

著者紹介

貞池 龍彦

略歴
1952年4月、北九州市門司区生まれ、福岡市在住。1988年2月に禁煙。4月20日、誕生日に医者から高血圧症、太り過ぎを指摘され、翌朝からジョギングをスタートする。仲間との出会いで走りが趣味へ。休日は大濠公園を拠点に20キロ~30キロ範疇のマラニックコースを開拓し、温泉で汗を流しビールと食事、仲間との交流を楽しむ。8500日を経過している連続無休ランは1990年8月14日にスタートし、更新中だ。フルマラソンは大濠フルマラソン記録会でデビュー。3時間9分30秒の好記録をマークし大濠ランナーズ期待の新人として注目を浴びるが後は泣かず飛ばず。それから数年後、故障明けに走った鱒淵マラソンで初めてサブスリー2時間56分を達成する。現在61歳。2014年2月9日に開催された北九州マラソンを4時間33分55秒で完走。首尾よく、ジョギングおじさんに転身している。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/09/18 12:10

投稿元:ブクログ

昔っからそうだったけど
スポーツって本当は楽しまないと行けないのに
なんだか、無理してやんなきゃ!
って思ってしまうことがある。

人が頑張っているところとか見ると余計にそう思うし
少しでも目標に近づけたらって

仕事に疲れて、顔色悪いよ なんて言われて

そんなときにこんな本を読んでみたいって

人それぞれなんだよね
目標も 走る意味も

流されていたのかも知れない

せっかくだからもっと楽しもうって
仕事とかで やな事も忘れることができるから
走っているんだろうに 
無理してちゃ だめなんだなあって 

たいして走れてないくせして 
もう一度走ることについて考えれたかもしれない

マラソン・ジョギング ランキング

マラソン・ジョギングのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む