サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

裏切りの予感(ハーレクイン・セレクト)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

裏切りの予感 (ハーレクイン・セレクト)

著者 シャーロット・ラム (作),村山 汎子 (訳)

サンチャのもとに、ある日、匿名の手紙が届いた。そこに書かれていたのは、夫が秘書の若い女性と逢瀬を重ねていて、今夜も彼女の家で会うという衝撃的な内容だった。まさかとは思った...

もっと見る

裏切りの予感 (ハーレクイン・セレクト)

670(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

裏切りの予感

540 (税込)

裏切りの予感

ポイント :5pt / 紙の本より130おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

サンチャのもとに、ある日、匿名の手紙が届いた。そこに書かれていたのは、夫が秘書の若い女性と逢瀬を重ねていて、今夜も彼女の家で会うという衝撃的な内容だった。まさかとは思ったが、確かに夫のマークはこのところ帰りが遅く、夫婦の間もなんとなくぎくしゃくしているのは否めない。その夜、思い悩んだ末にサンチャは、秘書の家に電話をしてみた。すると、受話器の向こうから聞こえてきたのは、紛れもなく夫の声。あわてて電話を切り、目を閉じた。ああ、なんてこと…。嫉妬が全身をむしばみ、悲しみと怒りが心を苛む。その日から、サンチャの結婚生活は苦痛に満ちたものになった。【「BOOK」データベースの商品解説】

ある日サンチャのもとに、衝撃的な内容の匿名の手紙が届く。夫が秘書と密会を重ねているという。秘書の家に電話をすると受話器の向こうから聞こえたのは夫の声。その日から、サンチャの結婚生活は苦悩に満ちたものになり…。〔1998年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

サンチャのもとに、夫と秘書の浮気を密告する手紙が届いた。思いきって秘書の家に電話をすると、受話器の向こうから聞こえてきたのは、紛れもない夫の声……。【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

誰にでも潜んでいる危険

2015/03/27 08:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あいあいあいこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

子供達に愛情を注ぎ、温かな家庭を築くことに心を砕く妻。妻なりに一生懸命です、間違っていませんが、夫の苦悩や仕事できつい思いをしていることに気付けませんでした。
そこに電話が。
そこから、妻の夫への疑惑が芽生えます。
この夫婦の時間の過ごし方の違いはいつもつきまといます。
夫は働きに出て、8時間は会社にいます。その間、会社の人たちと過ごしているのですから、人間関係も深まります。
家族は朝1時間くらい顔を合わせ、仕事から帰ってうまくいけば一緒に食事ができて、家族団らん。でも忙しいとそれもできず、ただ寝てしまった子供の寝顔を見るくらい。
休日は疲れて寝ていたいものです。
会社の同僚に悩みを話し、親しくなる可能性は限りなく高いと思います。過ごしている時間が長いのですから。

夫婦が別の仕事をしていたらもっとです。
だからこそ、お互いのことを知らなければならないな、と思います。
わかっているのに、こういう可能性があるんだ・・と改めて突きつけられた気がしました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

他人事ではない、という気持ちにさせられました!

2015/03/17 22:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ロビン - この投稿者のレビュー一覧を見る

ハーレクインは、大富豪と恋に落ちるシンデレラストーリーというイメージがあります。
しかし、本書は華やかさも夢を見させてくれる場面もありません。とても現実的でした。
家事と幼児三人の子育てで慌ただしく過ごす妻が自分自身の事はもちろん、夫の事までも後回しにした結果
夫が他に目を向けるようになった、という身近で実際に有りそうな話でした。
仕事で遅くなると言っては女性の家に入り浸る、たとえ浮気はしていなくても妻に秘密を持ち、さらに自分の行動を
正当化しようと言い訳すれば ”ろくでなしの夫” と烙印を押されて当然です。
夫婦がどうなってしまうのか、どのように折り合いを付けるのか気になって読みました。
本書は、二人で食事をしただけでも浮気だと思う人、こっそり浮気するだけなら仕方ないと寛大な人など、
さまざまな考え方があるように読む人によって感じ方が違うのではないでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する