サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

つまさきに甘い罠

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/04/30
  • 出版社: イースト・プレス
  • サイズ:15cm/284p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7816-9529-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

つまさきに甘い罠 (ソーニャ文庫)

著者 秀 香穂里 (著),北沢 きょう (イラスト)

戦争で国を失った王女クレアは、奴隷市場で謎の青年に買われることに。彼の正体はなんと、敵国の王子シルヴァだった。ドレスを脱ぐように命令され、執拗な愛撫に蕩かされていく身体。...

もっと見る

つまさきに甘い罠 (ソーニャ文庫)

648(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

つまさきに甘い罠

540(税込)

つまさきに甘い罠

ポイント :5pt / 紙の本より108おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

戦争で国を失った王女クレアは、奴隷市場で謎の青年に買われることに。彼の正体はなんと、敵国の王子シルヴァだった。ドレスを脱ぐように命令され、執拗な愛撫に蕩かされていく身体。強引な情事でクレアを翻弄するシルヴァだが、普段の彼はとても紳士で優しくて…。私のことを奴隷だと言いながら、どうして大事に扱うの?困惑するクレアに、なぜかシルヴァはきつい靴を履かせ、不敵に微笑んできて―?【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

電子書籍

ご都合主義が過ぎる

2014/07/26 19:02

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:レイローズ - この投稿者のレビュー一覧を見る

クレアは亡国の王女であったが、己の身を売り奴隷となった。自分を売った金が故国に役立てられるからだった。
 法外な値段でクレアを競落したのは、故国を滅ぼした国の同盟国の麗しい第一王子シルヴァだった。城に連れて行かれたクレアは地下とは言えメイド用とは思えない部屋とシルヴァの紳士的な態度に侍女の仕事をするのだと勘違いしてしまう。しかし、優しげな口調できつい靴を履くよう命じ、淫らな行為を強いてくる彼に戸惑うクレアに「きみが欲しかったんだよ。ずっと昔からね」シルヴァの言葉の意味は----?

 19歳にもなる王女が閨での事を知らないはずも無いのに、奴隷として売られた先でそういう目に合うと考えないところが不思議と言うか納得いかないというか…。
 シルヴァ王子のクレアに対する執着心やきつい靴を履かせることちゃんと理由が説明されるので納得いきます。幼少期のトラウマがちょっと歪ませちゃったんですね。
 しかしあまりにご都合主義的展開はいくら乙女系ノベルとは言えいただけませんでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/06/12 22:52

投稿元:ブクログ

タイトルからして、足フェチだろうなぁって思ってましたが、過去に母から受けた虐待の影響でヒロインにきつい靴を履かせるのが趣味のヒーローでした。

最初、クレアは奴隷市場で売られているのですが、自分で自分を売りに出してたり、売り上げの一部が自国に寄付されるとか、ちょっとありえないなぁって思いました。

その後クレアが敵国の王子シルヴァに買われて、恋人のように扱われますが、ある出来事から一転、シルヴァが豹変してクレアを監禁状態にするあたりは、ソーニャ文庫だなぁって思いました。

奴隷市場で同じく売られていたリエルが、後半大活躍しますが、戦好きの父王も意外と分かってくれる人だったし、ちょっとご都合主義な感じもしました。

最後はハッピーエンドですけど、私的にはちょっと物足りなかったかなぁって思いました。

2014/09/06 20:04

投稿元:ブクログ

小さめの靴を履かせて苦しむ様子を楽しむ以外は
ヒロイン想いのヒーローでよかった。
ヒロインもしっかりと自分の意見を持っているし
すっきりハッピーエンドで良作です。
D、貞操帯

ティーンズラブ小説 ランキング

ティーンズラブ小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む