サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

ゆりかごの秘めごと

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/04/30
  • 出版社: イースト・プレス
  • サイズ:15cm/318p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7816-9530-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ゆりかごの秘めごと (ソーニャ文庫)

著者 桜井 さくや (著)

家が破産し、親に売られた伯爵令嬢のリリーは、彼女を買った若き実業家レオンハルトから愛人になるよう命じられ、純潔を奪われてしまう。しかし昼夜を分かたず繰り返される交合は、従...

もっと見る

ゆりかごの秘めごと (ソーニャ文庫)

670(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

ゆりかごの秘めごと

562(税込)

ゆりかごの秘めごと

ポイント :5pt / 紙の本より108おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

家が破産し、親に売られた伯爵令嬢のリリーは、彼女を買った若き実業家レオンハルトから愛人になるよう命じられ、純潔を奪われてしまう。しかし昼夜を分かたず繰り返される交合は、従順な人形として育てられたリリーに変化をもたらしていく。普段は鋭いレオンハルトの眼差しが情欲に濡れることに喜びを覚え、彼の不器用な優しさに惹かれていくリリー。ところが、二人の甘い生活は、とある人物によって引き裂かれ―!?【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

電子書籍

お頭の弱いヒロインに好き嫌いが分かれます

2014/07/30 15:00

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:レイローズ - この投稿者のレビュー一覧を見る

9歳の伯爵令嬢リリーが高熱から目覚めた時、自身が誘拐されていた事実を忘れ、犯人の物と思われる美しい金の懐中時計を手にしていた。
 7年たってもリリーは懐中時計に執着し、兄のジークフリートは妹を異常な愛情と執着で世間を知らない兄には絶対従順な少女に育て上げていた。
 そんな世間知らずのリリーを破産した両親がレオンハルトという資産家に売ってしまう。レオはリリーと懐中時計の事を知っているようで----。

 兄の偏愛のせいでちょっとお頭の弱い子に育ってしまったヒロイン・リリーに全然共感できないけれど、先行きが哀れで(でもどうせハッピーエンドだけど)楽しかったです。
 ソーニャ文庫さんの「歪んだ愛は美しい」ですが、この作品で一番歪んでたのはお兄ちゃんのジークフリートですね。妹への執着と、なにも出来ないくせに貴族としてのプライドだけ高いのが木っ端みじんに砕け散るところも見どころの一つでした。
 ヒロイン・リリーとヒーロー・レオンハルトの7年たってもそれぞれに執着しているところも、執着系レーベルらしかったです。お話全体としてはちょっとくどかったですが…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/07/30 17:13

投稿元:ブクログ

お兄さまがとことん気持ち悪い。
犬が可愛かったな。
まあ、歪んでいるのはこのレーベルの特徴なのでそれはいいんだけど、とりあえず、何よりもイラストが一番ひどかった……。表紙の男の顔とか。集中できない。

2014/07/02 19:59

投稿元:ブクログ

ソーニャ文庫らしい、登場人物のほとんどが歪んでました。実の両親でさえ、唯一出てきたのはリリーを売りに来たときだけ。まともなのはアルベルトくらいで、ジークフリートに至っては、実の妹に小さなときから性的虐待をし、自分に依存するように向けていて、かなり嫌悪感を覚えました。

リリーもそんなジークフリートに育てられておかしいです。年齢の割に幼すぎて、ちょっと痛々しいです。レオンハルトへの愛情も恋人に対する愛というよりは、保護者に対する愛のようにみえないこともありません。

歪んだ愛がテーマですが、私的にはちょっと・・・でした。

ティーンズラブ小説 ランキング

ティーンズラブ小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む