サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上3%OFFクーポン(~1/19)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. はるかぜのホネホネさん

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

はるかぜのホネホネさん
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発行年月:2014.1
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:27cm/27p
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:978-4-8340-2241-4
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

はるかぜのホネホネさん (こどものとも絵本)

著者 にしむら あつこ (さく・え)

ホネホネさんは、郵便屋さん。春風に乗ってギコギコキーッ。ゆらゆら柳や桜並木、もじゃもじゃ林、スイレン池をめぐって、今日も元気に配達です。トリオくんのもとには、カワセミくん...

もっと見る

はるかぜのホネホネさん (こどものとも絵本)

864(税込)

ポイント :8pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント!

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月13日(金)~2017年1月19日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ホネホネさんは、郵便屋さん。春風に乗ってギコギコキーッ。ゆらゆら柳や桜並木、もじゃもじゃ林、スイレン池をめぐって、今日も元気に配達です。トリオくんのもとには、カワセミくんからの手紙が届き…。〔初版:2007年2月,第6刷よりシリーズ名を「こどものとも傑作集」から「こどものとも絵本」に変更〕【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

シュールです

2016/04/20 15:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:えびまもん - この投稿者のレビュー一覧を見る

絵本には珍しい、白黒が基調の絵本。絵のタッチもシュールです。私も息子もかなり好きですが。時々入ってくる色味がアクセントになっていて、これまた素敵です。春のやさしい色合いが表現されています。
ストーリーもわかりやすくて、3歳の息子は「ホネホネさん読みたい」と、夜の読み聞かせによく選びます。
ただ、絵の細かさが見えずらかったせいか、読み聞かせではあまり受けませんでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

春です

2016/02/16 23:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

春を感じさせてくれるホネホネさんシリーズの一冊です。
ピンクが桜を思わせてくれていいなと思いました。
内容はいつものようにホネホネさんがみんなにお手紙を届ける話です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/02/23 11:34

投稿元:ブクログ

「ホネホネさん」のシリーズの一冊。
お話しが始まる前の左側一ページに、桜の花びらが舞っているのが素敵だ。
全体は白黒なのに、ほどよく桜色と黄色のさし色が利いている。
ホネホネさんは今回ゆうびんやさんで、自転車で手紙を配達してまわっている。
自転車の「ギコギコキー」という擬音が何度も現れるたびに楽しく、読み聞かせには良いリズムになるかもしれない。
ホネホネさんの届けるゆうびんは、そのつど中身が公開されている(笑)
ページをめくるたびに変わる春の生き物たちの様子も愛らしく、風景とともに、子どもたちがじっくり楽しめるだろう。
最後は、ホネホネさん自身にもお手紙が来て終わる。
それも、ガールフレンドのホネ子さんからという、楽しいおまけで。
季節感にあふれた、楽しい一冊。年少さんから、約6分。

2012/11/12 14:27

投稿元:ブクログ

季節は春。
郵便屋さんのホネホネさんは
自転車でギコギコキーッと、町のみんなに手紙を届けて回ります。
トリオくんへはカワセミくんから、春風祭りの川下り大会参加のお誘い。
ニョロコさんへは、新1年生の入学式の服作りの依頼。
フクロウ先生へは、花粉症のカラスのおばあさんから往診のお願い。
…手紙の内容も春ならではです。

シリーズ3作目。
1作目の表紙を見た時の
「主人公はガイコツ!?」という衝撃も、今は昔。
ほのぼのまったりなお話に癒されます。
毎回最後には
ガールフレンドのホネコさんからホネホネさんへお手紙が届いて、
裏表紙のラブラブデートへと続くのですが、
思えば、毎回ホネコさんの方から誘っていて…
積極的なホネコさんをぜひとも見習わなくっちゃ――!?

2010/05/02 09:30

投稿元:ブクログ

ホネホネさんは郵便屋さん。郵便屋さんが大好きな私はホネホネさ
んがお手紙を配達してまわる姿がいいなあと思うし、手紙を受け取
るみんな、それぞれのおうちが独特でいいなあと思う。特につちの
なかアパートに住むへびのニョロコさんのおうちがおしゃれで格好
いいのだ。

2011/09/27 20:33

投稿元:ブクログ

動物の住む町で、唯一の人間(いや人骨)のホネホネさん。
職業は郵便配達。彼の乗ってる自転車ですら骨っぽい。
手紙とともに、春も届けてくれたような。

ホネホネさんて・・・彼女いるんですねぇ・・・。ぼそっ。

2012/03/09 22:13

投稿元:ブクログ

読み聞かせ、音読に最高!
言葉のリズム感がたまりません。
子どもと一緒に自転車をこぐ音「ギコギコキーッ」の連発、合唱です。

てがみを届けるというアイデアもすてき。
最後のページのガールフレンドから、デートの誘いが手紙で来るところも。
色々な人が関わり合っての人生なんだなぁ、とほっこりしてきます。

「はるかぜ」と題名にあるとおり、春の季節感も満載です。
基本は黒一色の筆致に、ときどきピンクや黄色がしのばせてあって、素敵な画面を構成しています。

シリーズ化されている絵本なので、前編と続きも楽しみ。
子どもからも絶大な支持を受けている絵本です。

2012/02/12 09:20

投稿元:ブクログ

約3ヶ月前、上野の国際子ども図書館で読んだ「ゆうびんやさんのホネホネさん」の続編です。

前作を読んだ際、3歳半の息子が選んで読んだら気に入った本だっただけに、図書館でこの続編を見たとたんに気づいて、「ホネホネ読みたい」。早速「ゆきのひの~」とあわせて2冊を借りてきました。

今回もホネホネさんはみんなにお手紙を配達します。この本、各お手紙がイラストで紹介されてるので、近年見かけなくなった"手紙"の存在を子どもに身近に感じさせることも出来ます。

そして最後はホネ子さんからのラブレター♪きっと今は単に淡々と誰にお手紙を配るのかというストーリーだけを追っているのでしょうが、そのうち編み糸みたいにからみあったお手紙の内容とやりとりを感じられるようになるといいな。

2011/08/11 09:43

投稿元:ブクログ

娘より・・・保育園児の頃に読んだ思い出の絵本だそうです。
「ホネホネさんの目はおひさま、自転車のタイヤが蜘蛛の巣みたいになっているんだよ」と娘が教えてくれました。

2011/12/07 15:47

投稿元:ブクログ

基本白黒なのに、桜はピンク色なのが素敵でした。
個人的にへびさんが可愛かったと思います。
奥さんじゃなく彼女ってのが驚きでした。

季節・行事の絵本 ランキング

季節・行事の絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む