サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. 立ちそばガール! そば このファストで奥深い世界

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

立ちそばガール! そば このファストで奥深い世界
立ちそばガール! そば このファストで奥深い世界 立ちそばガール! そば このファストで奥深い世界
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/05/21
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:19cm/222p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-218945-3
  • 国内送料無料

紙の本

立ちそばガール! そば このファストで奥深い世界

著者 イトウ エルマ (著・絵)

町のそば屋も真っ青のクオリティーが「早くて安くて旨い」とは。立ちそば、侮れません! 都内の立ちそば店を女子目線で潜入取材、見たままをイラストとともに綴った立ちそば体験談。...

もっと見る

立ちそばガール! そば このファストで奥深い世界

1,296(税込)

ポイント :12pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

町のそば屋も真っ青のクオリティーが「早くて安くて旨い」とは。立ちそば、侮れません! 都内の立ちそば店を女子目線で潜入取材、見たままをイラストとともに綴った立ちそば体験談。『日経ビジネスオンライン』連載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

日経ビジネスオンラインに先週まで24週連載。男の世界 立ち食いソバの店に突入し、女子目線、初心者目線でルポするとともに、立ちそばの奥深い世界を徹底追求した実用食エッセイ。
立ち食いといえど、材料や作り方にこだわり、客も貧乏だから、というわけではなく、味のこだわりを感じる人たちだったということ。作る側も料理人のプライドを持っておいしさを追求しています。
それぞれの店の特徴や味の違いを紹介しつつ、蕎麦という本来のファーストフードの本質に迫る、楽しいイラストがつく実用食エッセイ本。山ガールに続いて男の世界「立ちそばガール」へ。【商品解説】

目次

  • 第1章 王道 本格立ちそばはそばの本質に迫る
  •  券売機に立ちすくむ人を責めないで
  •  280円のせいろとアジねぎ天の幸せ
  •  気風とだしに涙
  •  サラリーマンの聖地、新橋に挑む
  •  など
  • 第2章 変化球 立ちそばならではのフリーダム
  •  へぎそばに茫然
  •  エビ天は存在することに意義がある
  •  昆布文化圏からの挑戦者 

著者紹介

イトウ エルマ

略歴
〈イトウエルマ〉北海道生まれ。桑沢デザイン研究所グラフィック研究科卒。イラストライター。文具メーカーで企画・デザインに携わり、その後フリーに。イラストルポなどを中心に仕事。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2015/06/24 12:59

投稿元:ブクログ

立ちそば屋のレポートをする女子の話。
自らも蕎麦打ちをするという著者ならではのそばに対する考察はなかなか。
だが、文章がどうにもしっくりこない。安っぽいんだよなあ。
立ち食い蕎麦屋で「まずはつゆをつけずに麺だけを食べる」とか、どうなんだ?
さらには女子目線による、椅子が無いだの、食後はくつろぎたいだのって言う時点で、なんとなく読む気が失せてくる。

また、イラスト(というかひとコマ漫画のような物)と文章とのレイアウトがどうにかならないものか。
文章を読み進めたいけど、関連した絵がページの上下に記載されており、文章の途切れ(読点)から自然にイラストへ視線を移せるレイアウトになっていないため、文章への集中力が絵によって遮られてしまう。
全体的に、読者のことはあまり考えずに作られた体裁に感じる。
ということで、星は二つ。

2015/06/14 12:54

投稿元:ブクログ

女性目線での立ち食いそば案内。
確かに、立ち食いそばって女性は入りづらいんでしょうね。あんまり、女性が食べているところに当たったところが無い気がします。
(座席のある店舗なら荘でも無いかな?)
混んでいる時間を避けての取材は好印象、まずつゆをつけずに蕎麦だけ食べて、ってのは TPO をわきまえていない感じで悪印象ってところ。
そりゃ、おいしい店も多いんだろうけど、立ち食い蕎麦だからね。

2014/05/25 17:28

投稿元:ブクログ

そば打ち経験のあるイラストレーターの女性著者による立ちそば店のレポート。店の紹介だけでなく、そばの知識も豊かになる良書。そばの世界の奥深さはよく知らなかったけど、この本で綴られていることは日本人としては知っておくべきだよな。そして、立ちそば店でも創意工夫をして結構いいものを食べさせる店もあることを知る。知らないことを知るのは楽しい。
立ちそばなんて、時間がなくて余裕のない人が腹のたしのために行く店と思い込んでいたが、ちょっとは足を運んでみたくなる。

食品・食文化・食エッセイ ランキング

食品・食文化・食エッセイのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む