サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 歴史・地理・民俗
  4. 寺内正毅宛明石元二郎書翰 付『落花流水』原稿(『大秘書』)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

寺内正毅宛明石元二郎書翰 付『落花流水』原稿(『大秘書』)
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/04/28
  • 出版社: 芙蓉書房出版
  • サイズ:21cm/252p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8295-0621-9
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

寺内正毅宛明石元二郎書翰 付『落花流水』原稿(『大秘書』) (尚友ブックレット)

著者 明石 元二郎 (著),尚友倶楽部史料調査室 (編集),広瀬 順晧 (編集),日向 玲理 (編集),長谷川 貴志 (編集)

国立国会図書館憲政資料室所蔵「寺内正毅関係文書」の中の寺内正毅宛明石元二郎書翰並びに「明石元二郎関係文書」の中の「大秘書」を翻刻・編纂。日向玲理らの解説、明石元二郎略年譜...

もっと見る

寺内正毅宛明石元二郎書翰 付『落花流水』原稿(『大秘書』) (尚友ブックレット)

2,916(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

国立国会図書館憲政資料室所蔵「寺内正毅関係文書」の中の寺内正毅宛明石元二郎書翰並びに「明石元二郎関係文書」の中の「大秘書」を翻刻・編纂。日向玲理らの解説、明石元二郎略年譜も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

日露戦争時、諜報活動で活躍し、韓国駐箚憲兵司令官、参謀次長、第六師団長、台湾総督を歴任した陸軍大将・男爵明石元二郎の寺内正毅宛書翰89通を翻刻。日露戦争直後に明石が著した『落花流水』は日露戦争研究の貴重な史料として知られるが、その原稿と思われる対露工作文書『大秘書』の全文を翻刻収録。

明石は大陸政策をどう考えていたのか、韓国での経験がどのように台湾統治に活かされたのか、そしてどのような情報を寺内に報告していたのか、など豊富な情報が読み取れる史料。
【商品解説】

目次

  • 第一部 寺内正毅宛明石元二郎書翰 89通
  • 第二部 『大秘書』(『落花流水』原稿)
  • 第三部 解 説
  • 日向玲理「明石元二郎と大陸政策」
  • 長谷川貴志「明石元二郎と植民地統治」
  • 広瀬順皓「『大秘書』(『落花流水』原稿)について」
  • 明石元二郎略年譜

著者紹介

明石 元二郎

略歴
〈明石元二郎〉1864〜1919年。筑前福岡天神路町生まれ。陸軍大学校卒業。18年、台湾総督、陸軍大将に被任。19年、男爵に被叙。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

日本史 ランキング

日本史のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む