サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0628)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. スポーツ
  4. イビチャ・オシム日本サッカーに告ぐ 2014

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

イビチャ・オシム日本サッカーに告ぐ 2014(Sports Graphic Number PLUS)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/04/15
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: Sports Graphic Number PLUS
  • サイズ:26cm/130p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-008194-9
  • 国内送料無料
ムック

紙の本

イビチャ・オシム日本サッカーに告ぐ 2014 (Sports Graphic Number PLUS)

元サッカー日本代表監督イビチャ・オシムによるザックジャパン定点観測記、日本サッカーへの直言などを収録する。オシム語録88の教えも掲載。『Number』連載、メールマガジン...

もっと見る

イビチャ・オシム日本サッカーに告ぐ 2014 (Sports Graphic Number PLUS)

1,080(税込)

ポイント :10pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

元サッカー日本代表監督イビチャ・オシムによるザックジャパン定点観測記、日本サッカーへの直言などを収録する。オシム語録88の教えも掲載。『Number』連載、メールマガジン『オシム問答』ほかを再編集。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/05/07 06:16

投稿元:ブクログ

読み終えてまず思ったのは、、オシムジャパン、
ワールドカップの舞台で見たかった、とのこと。

オシムさんの“考えながら走れ”とは、当時も話題になっていましたが、、

これは、ただやみくもに走るのでもない、
かといって、考え過ぎてリスクを冒さないのでもない、とのバランス。

 “ヨーロッパで成功している選手は、誰もが走っている。
  とても単純なことだ。”

意外と仕事にも通じる部分があるなと感じていたりもします。
失敗を重ねながらアジャストしていきましょうと、ふむふむ。

 “彼女たちは日本人の特徴を生かした
  自分たちの戦い方を貫き通した。”

そして“なでしこジャパン”のありようが、
日本の目指すべきサッカーだろうとは、なるほどと。

 “ブラジルと同じプレーでは彼らに勝てなかった。
  日本スタイルでは、誰も日本に勝てないとの同じだ。”

サッカーとはその民族の文明を投影していくものだ
日本ならではのサッカーをつくっていく必要がある、そういうことでしょうか。

 “日本に欠けているのは、チームを勝利に導ける個人主義者だ。”
 “中田以降、日本には個人主義者がいない。”

中田選手に限らず、中村俊輔選手や本田選手、香川選手についても、
独特の観点で評価をされているのが、なかなかに興味深く。

どこか、大学の授業を受けているような気分にもなれました。
今年のワールドカップ前に読めてよかったと、あらためて。

ん、見果てぬ夢と思いながらも、いつの日か、
ワールドカップでオシムジャパンを見てみたいな、とも。

さて、いよいよワールドカップまで、カウントダウンですね~

2014/05/04 01:46

投稿元:ブクログ

ナンバーで掲載されたオシムさんのインタビューを収録した本。新たにオシムさんが語った記事はないが、相変わらずオシム節は面白い。

2014/05/19 00:04

投稿元:ブクログ

未だに大人気のオシムさんです。
志半ばで夢を諦めてしまった、という悲壮感があるからでしょうね。オシム監督のアジアカップのオーストラリア戦は覚えてます。高原の切り返しはいいゴールでしたね。

しかし、時系列どおりに並べてくれないものか。PLUSだけでなく、通常でもありますけどね。日本シリーズ特集とか。なぜに、日付をさかのぼるカタチの構成なのか?時系列で並べてくれればわかりやすいのに。

そういえば、もうすぐ2014WCです。前回の2010WCはオシムのTwitterやってたんですが、今回もやってくれるんですかね。試合観戦しているオシムの呟きを、通訳さんがつぶやくという。
普段、全く興味のないTwitterでうが、あの時だけはやってたので、今回もやってくれると嬉しいです。

2014/05/27 22:34

投稿元:ブクログ

現在の日本代表を中心にJリーグを含め日本サッカー界全体にまで及ぶ話もある。そういった話だが、流行的なものにとらわれず、普遍的なサッカーの話で、なかなかおもしろい。”香川が遠藤や俊輔を進化させたバージョンだ”と言った話は、すぐ分かるものではないが、オシムのサッカー哲学を知るとその意味が分かってくる。そして、なぜ”走れ”というのかも分かる。

サッカー・フットサル ランキング

サッカー・フットサルのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む