サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. とろ蜜熟女喫茶 未亡人・人妻・女社長

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

とろ蜜熟女喫茶 未亡人・人妻・女社長(リアルドリーム文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.8 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

とろ蜜熟女喫茶 未亡人・人妻・女社長 (リアルドリーム文庫)

著者 庵乃 音人 (著)

バイト先の喫茶店のママ・美樹に片思い中の祐平は、パートで働く友紀子に性の手解きとして童貞を捧げ、常連客の冬子や珠緒ら麗しい熟女たちとも情交を結ぶことに。「そんなに緊張しな...

もっと見る

とろ蜜熟女喫茶 未亡人・人妻・女社長 (リアルドリーム文庫)

770(税込)

ポイント :7pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント!

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月13日(金)~2017年1月19日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

バイト先の喫茶店のママ・美樹に片思い中の祐平は、パートで働く友紀子に性の手解きとして童貞を捧げ、常連客の冬子や珠緒ら麗しい熟女たちとも情交を結ぶことに。「そんなに緊張しないの。ほら、私を美樹さんだと思って」美熟女たちからのアドバイスで自信をつけた青年は、思い切って憧れの美樹にアタックするのだが…。【「BOOK」データベースの商品解説】

バイト先の喫茶店のママ・美樹に片思い中の祐平は、パートの友紀子、常連の冬子、珠緒ら魅力的な熟女に性の手解きを受けるのだが。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ショタコン気味に年下少年を愛でる熟女達

2014/05/25 23:23

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DSK - この投稿者のレビュー一覧を見る

喫茶店でアルバイトする大学生主人公がママさんたるメインヒロインに一目惚れするも臆しているところを主婦や女社長といったサブヒロイン達の導きで……という話。清楚で生真面目なメインは別格として、サブの熟女達が可愛い可愛いと年下少年たる主人公を愛でつつ自分達もちゃっかり摘み喰いして快楽を貪る面白さがあった。

【美樹】 夫亡き後の喫茶店を切り盛りする32歳の生真面目な未亡人。
【友紀子】美樹や主人公の同僚として喫茶店で働く38歳のパート主婦。
【冬子】 喫茶店の常連主婦40歳だが、母性的な包容力は時に怪しい方向へも。
【珠緒】 喫茶店のあるビルにオフィスを構えるやや勝気な30代半ばの女社長。

最初に筆おろしもしてもらいつつサブヒロインを巡ってからメインへの念願のアタックを試みる展開を基本としながら、主人公の想いを知っている、というか友紀子を介して全部知らされているサブ達から応援や後押しもされる微笑ましさがある。コミカルにしようとするあまりに会話などがやや上滑りしている感も無いではないが、面白味のある流れにはなっており、何よりショタコン風味で主人公を愛でていく熟女達の旺盛な肉欲が拍車をかけていることで官能面の淫猥度はすこぶる高い。この路線にツボな諸兄ならば文句無しのいやらしさであろう。誘惑のアプローチがストレートで安易にも写るが、元より既知の間柄で年上お姉さんの優位性もあってのあけすけな誘惑と受け取ることもできる。むしろ冬子との疑似母子プレイには頁も割かれ、官能度の高いシーンが描かれていたと思う。

また、最後に恋のアタックとなれば往々にしてメインとの情交が時には尻切れトンボ的な手短さに感じてしまうこともあるのだが、本作では中盤以降ながら割と早い段階で始まっており、そのアタックに困惑したり、亡夫への操から軽く抵抗したりのやり取りを幾度か盛り込むことで、いわゆるメイン成分の低下を防ぐことに成功しているようである。なかなか応じてくれない美樹にあれやこれやと仕掛ける主人公の大胆さが若干ゴリ押しでもあるのだがシチュエーションが素晴らしく、これに加担してくれるサブヒロインもいたりで、遂に我慢の限界から決壊へと至る瞬間の破壊力はなかなかのものである。

惜しむらくは、終盤のクライマックス的な形で一応の全員総出な交わりもあるにはあるのだが、サブが揃ってこの2人を祝福する立場でもあることから生じる遠慮によって少し物足りない面があることと、総勢4人のヒロインの中には居なくても支障のないヒロインがいること、そして、熟女達の旺盛な欲求から結成されたらしい「熟女スワローズ」なる会の辺りは多少グダっとしたかな?と感じたところか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

官能小説 ランキング

官能小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む