サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

地理と生きる
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/03/10
  • 出版社: あるむ
  • サイズ:22cm/134p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86333-077-1
  • 国内送料無料

紙の本

地理と生きる

著者 安積 紀雄 (著)

長年、倉庫について研究してきた著者が、営業倉庫立地における研究姿勢を簡潔に述べ、滋賀県での倉庫立地を多面的に解明。滋賀県と群馬県における倉庫立地についても比較考察する。こ...

もっと見る

地理と生きる

2,160(税込)

ポイント :20pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

長年、倉庫について研究してきた著者が、営業倉庫立地における研究姿勢を簡潔に述べ、滋賀県での倉庫立地を多面的に解明。滋賀県と群馬県における倉庫立地についても比較考察する。これまでの倉庫研究の回顧なども収録。【「TRC MARC」の商品解説】

地理学分野において50年近くに渡り、地域の倉庫立地を研究してきた著者が、あらためて地理的見方とは、地理的考え方とはと問い直し、現状と課題さらにはその対応策を著した。地理学教育については、近頃高校や大学でとかく軽視されがちな面があると憂い、どちらの教育現場も経験した著者が地理的観点の教育の重要性を説く。後半部はそれらの実践としての直近の論文を2本掲載している。【商品解説】

目次

  • 第1章 地理を考える
  • 第2章 地理的見方・考え方
  • 第3章 学生に対する地理教育の効果
  • 第4章 倉庫立地研究の回顧
  • 第5章 営業倉庫立地の研究姿勢
  • 第6章 滋賀県における営業倉庫の立地
  • 第7章 内陸県における営業倉庫の立地
  •     ―滋賀・群馬県双方の対比―

著者紹介

安積 紀雄

略歴
1940年愛知県名古屋市生まれ。1964年金沢大学法文学部地理専攻卒業。理学博士(筑波大学)。現在、名古屋産業大学名誉教授。おもな著書に『営業倉庫の立地分析』(古今書院、2005)、『地域と営業倉庫』(大明堂、2000)他。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

交通・運輸 ランキング

交通・運輸のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む