サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン ~5/5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

月は怒らない(集英社文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 29件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/05/20
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: 集英社文庫
  • サイズ:16cm/381p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-08-745187-0
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

月は怒らない (集英社文庫)

著者 垣根 涼介 (著)

チンピラの梶原、大学生の弘樹、警察官の和田。何の接点もないように見える三人には共通点があった。それはある女の家に通っていること―。市役所の戸籍係で働く恭子は金にも物にも執...

もっと見る

月は怒らない (集英社文庫)

702(税込)

月は怒らない

648 (税込)

月は怒らない

ポイント :6pt / 紙の本より54おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

チンピラの梶原、大学生の弘樹、警察官の和田。何の接点もないように見える三人には共通点があった。それはある女の家に通っていること―。市役所の戸籍係で働く恭子は金にも物にも執着せず、相手に何も期待しない。そんな無機質で達観した女に、男たちはなぜ心惹かれるのか。女には、この世界の何が見えているのか。交差する思惑の中から浮かび上がるロクデナシたちの生き様を描いた長編小説。【「BOOK」データベースの商品解説】

市役所の戸籍係で働く恭子は金にも物にも執着せず、相手に何も期待しない。そんな無機質で達観した女に、男たちはなぜ心惹かれるのか。女には、この世界の何が見えているのか。ロクデナシたちの生き様を描いた長編小説。【「TRC MARC」の商品解説】

借金取立て屋の梶原、大学生の弘樹、警察官の和田。彼らに共通するのは市役所勤めの女性、恭子と恋仲であること──。一切自己主張をしない彼女に謎を感じつつも、男たちは次第に深みへとはまってゆく。


【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー29件

みんなの評価3.5

評価内訳

電子書籍

ちょっと今までと感じのちがうお話

2016/04/25 02:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちゃ - この投稿者のレビュー一覧を見る

垣根先生の今までの読んできたお話と少し感じの違う作品。
と言ってもまだ先生の本を10冊くらいしか読んでないんですが。
今までの読んできた作品の登場人物には南米がらみだったり、ラテンの明るさを持った人がいいスパイスになって話に絡んできたのが先生の作品のイメージの一つと感じていましたが今回はそこから少し離れてちょっと哲学風味な感じの後半、先へさきへと読まされるのはさすがです。
主人公の女性の心境の変化や行動、男達との出会いと別れは不思議な感じを受けましたが楽しく読ませていただきました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

H26.8.5読了

2014/08/09 06:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:竹匠 - この投稿者のレビュー一覧を見る

1人の女性と取り巻く4人の男性の物語。人は決して判りあえないものなのだろうか。生きていくことは寂しく孤独なものなのか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/08/22 21:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/16 21:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/03 15:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/26 17:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/16 03:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/12 21:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/17 13:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/25 11:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/25 19:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/08 20:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/10 23:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/31 17:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/04 23:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

集英社文庫 ランキング

集英社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む