サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. アイデア発想法と協同作業支援

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アイデア発想法と協同作業支援
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:大学生・院生
  • 発売日:2014/05/26
  • 出版社: 共立出版
  • サイズ:26cm/199p
  • 利用対象:大学生・院生
  • ISBN:978-4-320-12343-4
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

アイデア発想法と協同作業支援 (未来へつなぐデジタルシリーズ)

著者 宗森 純 (著),由井薗 隆也 (著),井上 智雄 (著)

計算機活用における正統な流れの1つである人間知性を支援するグループウェア技術に必要な2つの側面、「アイデア発想法」と「協同作業支援」の基礎知識、実習・評価、将来動向につい...

もっと見る

アイデア発想法と協同作業支援 (未来へつなぐデジタルシリーズ)

3,024(税込)

ポイント :28pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

計算機活用における正統な流れの1つである人間知性を支援するグループウェア技術に必要な2つの側面、「アイデア発想法」と「協同作業支援」の基礎知識、実習・評価、将来動向について述べる。【「TRC MARC」の商品解説】

 イノベーションを起こすためには,優れたアイデアとその実践・普及が必要となる。本書は,よいアイデアを生み出す技術として開発が進められてきたアイデア発想法を紹介する。また,知識の創造・普及を促進する環境として成長しており,知識基盤社会のためのイノベーション環境ともいえる,インターネット上での協同作業支援を考える技術としてグループウェアについて紹介する。
計算機のいわば“表の歴史”は,チューリングの成果をもとに,フォン・ノイマンに代表される科学計算を中心と した応用研究から始まった。それに対して,本書は,計算機のいわば“裏の歴史”の成果であったが,今や計算機活用の表舞台に登場してきた,人間知性を支援するグループウェア技術に必要な2つの側面「アイデア発想法」と「協同作業支援」について解説する。最初に,アイデア発想法と協同作業支援の基礎知識を説明している。次にアイデア発想法の実践知識として,アイデア発想法の実践知識としてアイデア発想法の実習・評価を説明している。その後,グループウェア技術の実装・評価について取り扱い,最後に将来動向について述べる。よって,各自の興味や状況に応じてアイデア発想法の学習,協同作業支援の学習に使用できる。
 本書の対象者は,アイデア発想と協同作業支援に興味をもつ人すべてである。情報系,知識系の大学生もしく大学院生の教科書として使えるようにした。また企業人も対象とし,興味に応じてアイデア発想または協同作業支援に絞った読み方を可能としている。本書をきっかけとして,デジタル技術を用いた人間知性の支援,知的生産の技術,イノベーション環境,知識労働・創造的労働支援に対する知識の体系化・実践が少しでも進むことが望みである。【商品解説】

目次

  • 第1章 アイデア発想法と協同作業支援の原点
    • 1.1 社会を変えるコンピュータネットワーク
    • 1.2 アイデア発想法の歴史
    • 1.3 グループウェア
    • 1.4 発想支援グループウェア
    • 1.5 本書の構成,社会との関係
  • 第2章 アイデア発想法
    • 2.1 アイデア発想の教育と社会普及
    • 2.2 創造的問題解決プロセスと人間の知性モデル
    • 2.3 アイデア発想法の分類

著者紹介

宗森 純

略歴
〈宗森純〉和歌山大学システム工学部デザイン情報学科教授。工学博士(東北大学)。
〈由井薗隆也〉北陸先端科学技術大学院大学知識科学研究科准教授。博士(工学)。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

ビジネス実務・自己啓発 ランキング

ビジネス実務・自己啓発のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む