サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0120-26)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

花札
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/09
  • 出版社: 法政大学出版局
  • サイズ:20cm/357,7p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-588-21671-8
  • 国内送料無料

紙の本

花札 (ものと人間の文化史)

著者 江橋 崇 (著)

花札=賭博という強固なイメージからの脱却をめざす試み。法制史から文学作品まで厖大な文献を渉猟して、花札の歴史を見つめ直しながら、花札をその本来の輝き、「自然を敬愛して共存...

もっと見る

花札 (ものと人間の文化史)

3,780(税込)

ポイント :35pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月20日(金)~2017年1月26日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

花札=賭博という強固なイメージからの脱却をめざす試み。法制史から文学作品まで厖大な文献を渉猟して、花札の歴史を見つめ直しながら、花札をその本来の輝き、「自然を敬愛して共存する日本の文化」という特性のうちに描く。【「TRC MARC」の商品解説】

法制史を初め文学作品におよぶ厖大な文献を渉猟し、海外の研究も参照して、その誕生から現在までを辿り、絵柄の変遷にまつわる数々の謎、各時代における賭博性の有無、取締りの実態、さらには日本の植民地経営において花札がいかに利用されたかまでを明らかにする。花札をその本来の輝き、自然を敬愛して共存する日本の文化という特性のうちに描いて、花札=賭博という強固なイメージを正す力編。【商品解説】

目次

  •  はじめに
  •  序章 花札史研究の課題と方法
  • 第1章 花札の誕生 賭博文化が盛んな中で
  •    (江戸時代中期)
  • 第2章 花札の普及 それは博奕用具だったのか
  •    (江戸時代後期~明治前期)
  • 第3章 花札の自由化 花札解禁と大流行期の到来
  •    (明治中期)
  • 第4章 花札の公認 大日本帝国における
  •    (明治後期〜昭和前期)

著者紹介

江橋 崇

略歴
〈江橋崇〉1942年生まれ。東京大学法学部卒業。法政大学名誉教授。遊戯史学会副会長。著書に「市民主権からの憲法理論」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/08/22 13:27

投稿元:ブクログ

花札の地位向上、遊技としての再評価をされるべきという江橋先生の強い意思を感じました。それを根拠づけるための展開方法などの前置きもなるほどと思いました。大学で教壇に立ち、あわせてカード研究を行っていたようで、2つの領域に注力できるパワーに圧倒されました。しげしげと花札を眺め、小さくカラフルで不思議な動植物の切り出し方に、太陽もあれば、宙に浮いている短冊もあって、遊技もさることながら鑑賞すべきものなのかもしれないと思いました。うちにある花札は京都市の田村将軍堂の大将軍でした。

2014/08/12 14:44

投稿元:ブクログ

新着図書コーナー展示は、2週間です。通常の配架場所は、3階開架 請求記号:210.12//Mo35//167

日本の民俗・文化 ランキング

日本の民俗・文化のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む