サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

#アホ男子母死亡かるた
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/05/27
  • 出版社: アスペクト
  • サイズ:18cm/125p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7572-2317-2
  • 国内送料無料

紙の本

#アホ男子母死亡かるた

著者 #アホ男子母死亡かるた書籍化プロジェクト@ahodanshi88 (編),まき りえこ (絵・マンガ)

“アホな息子”に手を焼く母親のツィートが爆発的人気の「#アホ男子母死亡かるた」。愛と脱力感あふれる言葉で描かれた意味不明でマヌケですばらしいアホ男子の姿をセレクション!【...

もっと見る

#アホ男子母死亡かるた

1,080(税込)

ポイント :10pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

“アホな息子”に手を焼く母親のツィートが爆発的人気の「#アホ男子母死亡かるた」。愛と脱力感あふれる言葉で描かれた意味不明でマヌケですばらしいアホ男子の姿をセレクション!【「TRC MARC」の商品解説】

うちだけじゃなかった〝奇跡〟のアホ男子たち

〝アホで意味不明な息子〟に手を焼く母親のツィートが爆発的人気を呼んだ「#アホ男子母死亡かるた」。そこには、アホすぎて奇跡のような言動を身にまとう男の子が〝愛と脱力感あふれる言葉〟で描かれてます。本書は、母親目線のそんなつぶやきから、珠玉の言葉をセレクション。無意味でユーモラスで、浅くて深いアホ男子総勢300人のすばらしすぎる姿をかるたにして、1冊につめこんでみました。育児ストレスの解消に! ママ友とのおしゃべりのネタに! 男の子誕生のお祝いに! PTA役員決めの、よどんだ空気の解消に! 息子への愛情の確認に! ぜひ、ご活用! ではなく、お楽しみください!【商品解説】

著者紹介

#アホ男子母死亡かるた書籍化プロジェクト@ahodanshi88

略歴
タグ発案者、Togetterまとめ作成者、フリーエディター(いずれもアホ男子母)がSNSでつながり、「#アホ男子母死亡かるた」の書籍化を目指して立ち上げたプロジェクト。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2017/01/29 17:35

投稿元:ブクログ

校舎屋上の明り取りの窓に飛び乗り、落ちて亡くなったとか、パンの早食い競争をしていて喉に詰まらせて亡くなったとか、“アホ男子”が“アホ”故に本当に亡くなってしまったという痛ましい事故のニュースを、たまに耳にすることがあり、胸が詰まりそうになります。我が街の隣の学区でも、窓枠にぶら下がって遊んでいた小学生男子が、校舎の4階から落ちて亡くなった事故がありました。『アホ男子母死亡』の『死亡』はジョークであり、本当に母や息子が死亡していたらこんな本には関わっていなかったでしょうが、呑気に“死亡”という単語を軽々しく使うひとたちに多少の不快感を覚えつつ、否彼女たちは、そんなことは十分承知の上で、我が子たちがどうか無事に過ごしてくれることを心から願っているに違いないとも思うのです。神様に味方してもらえなかった”アホ男子”の、御霊安らかならんことを、そしてすべての”アホ男子”が、どうか元気で優しい大人アホ男子に成長されることを、お祈りしています。(2017-01-29L)

2014/08/29 14:30

投稿元:ブクログ

共感するし笑ってしまいまくったけど、実際に自分の息子がこれやると、怒り狂ってしまうんだよなー

私の場合は、読んだからって子どもへのイライラが消えたわけではないのですが、消せたママっているのかな?

2015/04/27 09:41

投稿元:ブクログ

我が息子達にも見せ、一緒に爆笑しました。
余りにもあるあるで。

でも、そうやって笑っていられるのも、子育てが一段落したから。
真っ只中の頃は、日々死亡していました(笑)

真っ只中においては、その日々を必死に乗り切るしかないかな。
そんな必死な日々も、過ぎてみるといい思い出であり、面白ネタとなっています。

2016/09/08 11:36

投稿元:ブクログ

本屋で一目惚れ(?)して衝動買い。
きっと今年一番泣ける本。腹筋も鍛えられそう。

みんなそんなもんなのねと、一時、子育ての力が抜ける。

日本のエッセイ ランキング

日本のエッセイのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む