サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

宗教座談(岩波文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.8 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/04/17
  • 出版社: 岩波書店
  • レーベル: 岩波文庫
  • サイズ:15cm/172p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-00-331199-8
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

宗教座談 (岩波文庫)

著者 内村 鑑三 (著)

内村鑑三の思想・行動の中核をなす信仰とは、学問的真理ではなく、自身の生に根ざした「事実」だった。なぜ信じるのか、なにを祈るのか−。筆者が1900年に語った、今なお新鮮な理...

もっと見る

宗教座談 (岩波文庫)

583(税込)

宗教座談

583 (税込)

宗教座談

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

内村鑑三の思想・行動の中核をなす信仰とは、学問的真理ではなく、自身の生に根ざした「事実」だった。なぜ信じるのか、なにを祈るのか−。筆者が1900年に語った、今なお新鮮な理想的人間・社会論。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.8

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

宗教座談(岩波文庫)

2015/10/18 00:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねこすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

私の心の師匠、内村鑑三の本です。薄いので時間がかからずに読み通すことができます。内村の宗教観がよくわかる本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/11/04 03:11

投稿元:ブクログ

読了。
宗教座談
内村鑑三

内村鑑三の宗教観がぎゅっとつまった一冊。祈祷のこと、復活のこと、聖書のこと、など基本的なことをしっかり捉えて書いている。これはクリスチャンには一度は読んで欲しい作品。
特に印象的だったのは、内村鑑三は無教会派を打ち立てていて、それがなぜなのかについて理解できたこと。友人でその人がいたので、理解が深まった。また、復活のこと、では、あの時代に即して復活とは非科学的なことではないということが説得されている。ぜひ科学と宗教を比べてみたい人、読んでみてください。

2014/08/03 20:43

投稿元:ブクログ

無教会主義者、内村鑑三によるキリスト教観。世紀末にあって激動しつつある世界情勢を俯瞰し、孤高の信者としての独白。現代社会のキリスト者に読み継いで欲しい作品。
自分の宗教観はもってないつもりでした、でも、内村鑑三の「宗教座談」は、
時折、迫真の論理で自分の人生に痛打を加えるのです。これでもか、これでもか、と。

岩波文庫 ランキング

岩波文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む