サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

居酒屋ぼったくり 1
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 119件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/05/08
  • 出版社: アルファポリス
  • サイズ:19cm/284p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-434-19248-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

居酒屋ぼったくり 1

著者 秋川 滝美 (著)

東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある―旨いものと人々のふれあいを描いた短編連...

もっと見る

居酒屋ぼったくり 1

1,296(税込)

ポイント :12pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

居酒屋ぼったくり

1,037(税込)

居酒屋ぼったくり

ポイント :9pt / 紙の本より259おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

この商品が含まれているブックツリー

前へ戻る

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある―旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、待望の書籍化!全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載!【「BOOK」データベースの商品解説】

東京下町にひっそりとある居酒屋「ぼったくり」。そこには旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある…。旨いものと人々とのふれあいを描いた短編連作小説。『小説家になろう』掲載を加筆改稿。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

暖簾の向こう側 5−45
想い出につける付箋 47−74
丑の日の孝行娘 77−116

著者紹介

秋川 滝美

略歴
〈秋川滝美〉2012年よりオンラインにて作品公開開始。12年「いい加減な夜食」にて出版デビュー。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー119件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

居酒屋ぼったくり1

2015/03/29 10:10

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mizuki - この投稿者のレビュー一覧を見る

友人に勧められて、初めてこの作家さんの本を読みました。
美味しそうな食事とお酒。笑いもあり、とても楽しく読めました!
店主さんとお客さんの関係と会話がいい!
近くにこんなお店があったら、ぜひとも通って常連さんになりたいです。
食事とお酒は、参考&勉強になります。
これでハマり、他の作品も読ませて頂きましたが、他は恋愛メインが多買ったのですが、このシリーズは、どの年代でも楽しめる内容だと思います。^^
特に、料理好きや、食べるの好きな方は、楽めると思います。w

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

全部食べたい全部飲みたい

2016/03/19 15:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Lino - この投稿者のレビュー一覧を見る

どこにでもありそうな商店街のどこにでもありそうな居酒屋のどことも違う品ぞろえの美味い酒・美味い肴 読んでると全部飲み食いしたくなり堪らない

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ほっこりできる店

2015/06/20 02:56

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ルイス - この投稿者のレビュー一覧を見る

このタイトルのせいか手に取った瞬間は正直あまり好きになれないかもしれないと感じたのですが読んでみると、なかなか良かったです。
短編連作小説で冬のおでんから始まり最後の七作目は夏のゴーヤで楽しく終わりました。
日本酒はダメで、せいぜいワインくらいしか楽しめない自分でも、女店主と常連客とのさりげない会話にほっこりさせられました。
特に汗かき職人さんの話は最近の行き過ぎなまでの潔癖を求める風潮に少し釘を刺した感じが、うんうんと頷けるところが多く女店主である美音の職人への心遣いにも感心しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

はらへり度上昇。

2016/07/23 18:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うりゃ。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

出てくる料理もお酒もおいしそうで、読んでいるうちにおなかがすいてくる、じつにダイエットの敵のような本(笑)。
設定してある背景をほとんど見せずに、居酒屋の中のやりとりでほとんどを成り立たせている話の運びもうまい。
恋愛色があまりないので、香月日輪氏の「妖怪アパート」シリーズの好きな人ならはまる可能性大。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

悪質バーに読ませたい

2015/10/27 01:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:テラちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

安い価格でも、それに見合った料理を出さなければ、ぼったくり。なるほど、そうだ。だから、この居酒屋には良い呑べえばかりが集まる。気軽に読めて、心が温まる。燗酒だね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/11/24 23:58

投稿元:ブクログ

軽い!しかし悪くない!ご飯も日本酒も大好きなので、出てくる料理やお酒を想像しながら読むのはえらく楽しかった。

2016/09/06 22:44

投稿元:ブクログ

居酒屋「ぼったくり」の女主人 美音(みね)と常連さん達との交流が料理を通してほっこりさせてくれる。
だいたいの料理が家で作れそうなので、メモメモ_φ( ̄ー ̄ )

料理メモ
1)のれんの向こう側
おでん / 卵黄の味噌漬け / 菜飯 / かき菜のおひたし
2)想い出につける付箋(タグ)
人参の菜の炒め物 / スペシャル茶漬け / 鶏のにこごり / 茸雑炊
3)丑の日の孝行娘
鰻のちらし寿司 / ミョウガの梅酢漬け / あつあつ小鰺南蛮 / 福島の桃
4)汗かき職人の夏
なすの田楽 / 豚肉味噌巻き / 豆腐の揚げっぱなし / 手羽先スペシャル風 / ゆかりとおかかのおにぎり / キュウリ一本漬け
5)拾った子猫
鯖の塩焼き / 冷やし茶漬け / カマンベール生ハム巻き / トマトと生ハムのカッペリーニ
6)夏休みの過ごし方
枝豆 / おつまみ素麺 / 素麺チヂミ
7)ゴーヤの苦み
ゴーヤチャンプルー / ゴーヤのおひたし / めはり寿司

2015/06/04 21:31

投稿元:ブクログ

タイトル通り居酒屋ぼったくりを舞台にした連作短編集。
両親から受け継いだ小料理屋を切り盛りする姉妹。
出てくる料理が美味しそうなこと!居酒屋ということでその料理に合わせるお酒も出てきます。下戸な私だけど飲んでみたいと思わせる描写が多々~
馴染み客に加えて…最近通ってくるようになった謎の男の正体と今後の展開が気になります。

2015/06/29 23:58

投稿元:ブクログ

シリーズ化され、書店で目立ってた作品です。
亡き両親の遺した居酒屋「ぼったくり」を継いだ女主人が主人公です。小さな居酒屋で常連客で保っているっていうのも、アットホームでイイ感じ。
一見、おとなしそうな女主人、美音ですが。なかなか芯の強い頑固者の一面もあってよかったです。

2014/09/14 21:32

投稿元:ブクログ

最近流行りの「飲食店×ほのぼの人情」ストーリー。
正直、目新しさはないが、食べ物描写がおいしそう。
素麺おつまみ、作ってみよう。

最後がぶつ切りだったので、続編出そうだなぁ。

2014/07/03 18:19

投稿元:ブクログ

下町の商店街にある居酒屋「ぼったくり」。おいしそうな料理、お酒・・・。
お腹が空いたり、料理を作りたくなる小説でした。おつまみ素麺、簡単そうで作ってみたい。

2015/03/16 10:59

投稿元:ブクログ

東京の下町にある居酒屋「ぼったくり」。物騒な名前に似合わず、美味しい料理とお酒を良心的な値段で提供してくれ、優しい人たちが集まるお店で・・・

とりあえず癒される一冊。疲れてるときには読みたくなる本だと思う。
出てくる料理は美味しそうだし、お酒も気になるからこの人情あふれるお店に行きたい!
★が5つなのはちょっと甘めな気がするけど、今の私にはぴったりな本だった。

2015/03/15 21:30

投稿元:ブクログ

下町の居酒屋「ぼったくり」で起こるいろいろな出来事を店主やお客が解決していきます。
美味しそうな料理やお酒がでてきて気になります。
料理を作るのは無理でもお酒は探して飲んでみたい。
話し手がころころ変わるのはちょっと読みにくいかも。

2015/09/23 07:03

投稿元:ブクログ

おいしいものとおいしいお酒が満載。のみならず、人情味あふれるおなじみさんたちとの交流+さじ加減のきいたロマンス。これは酔うしかない。ごちそうさま。

2014/11/23 17:17

投稿元:ブクログ

読んでいて美味しいお話。
お客さんと女主人姉妹のあれこれは、刺身のツマみたいなもの。手の込んだお料理とそれに合うお酒なんかがたまりません。